ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

912.ミステリ(国内ドラマ)

2009.12.30

松本清張ドラマスペシャル「顔」(NHK総合, 2009)

松本清張生誕100年にあたり、清張の原点ともいえる傑作短編「顔」をドラマ化。

昭和31年の東京、売れない劇団俳優・井野(谷原章介)は、同じ劇団の看板女優・瞳(原田夏希)が主演する大作映画の相手役に抜擢される。
一躍、スターへの道を歩み始めた井野。
しかし、井野には秘密の過去があった。
映画が注目されて「顔」が売れ、過去が暴かれることを恐れた井野の心に、過去を抹殺するためのシナリオが芽生える。(NHK)


原作:松本清張
制作統括:加賀田透
演出:伊勢田雅也
脚本:中園健司

出演:谷原章介、原田夏希、高橋和也、大地康雄、美保 純、ほか。


谷原章介って二枚目イケメンなのだが、あまり好きではなかった。
しかしこの「顔」は名演だ。
彼のことを見直してしまった。
最初のシーンの彼の視線に、ぐいっと引きつけられた。

原田夏希もNHK朝のテレビ小説「わかば」の頃と比べて、かなり成長していた。
健気な娼婦の役と花形女優の二役、相当に難しい組み合わせだ。

脚本は、終盤まで原作を忠実に描いているが、最後の20分に脚本独自の部分がある。

原作にないことを付け加えて、余計なことをしていると思った。
しかし最後まで見るうち、女心の悲しさに思わずほろりと来て、
谷原の最後の泣き笑いのシーンは涙で見られなくなった。

2009.11.01

ライアーゲーム 2007 フジテレビ

二年前のドラマだが、見ていなかったので、
この夏休み、パート2放送前に見てしまった。

神崎直のもとに一億円の小包が届く。思わず開封してしまった直だが、開封した時点からライアーゲームは始まっていた。
二人が対戦し、一ヶ月後により多くの金額を持っていた方が勝利者。
直の相手は中学時代の教師だった。
彼女は安心するが、先生はことば巧みに彼女の一億円を預かり、自分のものにしてしまう。
彼女には詐欺には詐欺と、天才詐欺師秋山に助けを求める。










戸田恵梨香は日本のハン・ヒョジュだ、、、とは言い過ぎだが、
なかなか上手くなってきた。[m:49]

松田翔太はやや力不足。

バイプレーヤーでは、渡辺いっけいが、いい味を出している。

一方、吉瀬美智子はまだまだである。
鈴木一真も癖がある役者で、今回は合っていないと思う。

原作にない北大路欣也がフィクサー的な役柄で出てきたが、
パート2を作るときに困りそうだ。

フクナガもニューハーフではない。
テンションの高い演技で補ったが、パート2でそれを生かせるかな。

世間の評価は高いようだが、全体的には原作を超えることはない。

戸田恵梨香は海外でも人気があるようだ。

2007.10.03

刑事犬カール 細く赤い絆

1977年9月12日、木之内みどり主演ドラマ記念すべき第一回。
こんなものまでミステリ扱いしてすみません(笑)
木之内みどりが好きだったもので。

☆☆

警察犬の訓練所に配属された婦警・高杉洋子(木之内みどり)が事件を解決しながら、成長する様子を描いている。

第一回から彼女の部屋のシーンがあり、普段着でいる。
れが恐ろしいほどのペチャ○○である。
巨乳全盛の今だったら、デビューさせてもらえないだろう。

相手役は加納竜。
現場から左遷されて、ひねくれている刑事だ。
ブルースハープを巧みに吹くシーン(多分、吹替)がある。

加納竜の上司役で日活の名脇役・武藤章生。
訓練所長役で神山繁。
ゲストは巡査役でドリフの荒井注。消防士役で石山雄大が出演。

彼女の下宿先はペットショップの設定。
ケンちゃん宮脇康之がその家の息子で、福田豊土はその父親役。
しかしケンちゃんは3カット、福田は1カットの登場と、大物を使いながら、安く製作している。

テーマは赤い糸。
犯人を慕う犬のあとを、カールに糸を結んで追跡させる。
さらにその後を糸をたぐって、町中を刑事達が追いかける。
これが本当に行われたとすれば、多くの人に迷惑をかけると思うのだが(笑)

2007.05.03

山荘包帯男殺人事件 名探偵コナン 1996

三回目の前後半スペシャル。

園子に山荘へ招待された蘭とコナン。
途中で包帯を巻いた不気味な男と遭遇する。
山荘には園子の姉、そして大学時代に園子の姉と映研で一緒だった連中が待っていた。
蘭が一同から離れて森へ入ると、斧を持った包帯男が襲いかかる。


僕の好きな鈴木園子が登場だ。
「あたし、わかっちゃったのよ。」
の決め文句でズバリ推理する。

外界と遮断された山荘での事件。
なかなかビジュアル面でも見せ場が多い。
しかし夜のために、そのときはわからないだけで、痕跡は沢山残っている。
警察が来たら、すぐバレるトリックだ。
パズルのようなものである。


監督 こだま兼嗣
出演
江戸川コナン 高山みなみ
毛利蘭 山崎和佳奈
鈴木園子 松井菜桜子

2006.10.01

天城越え 1978 NHK

1978年度芸術祭大賞受賞作品。
原作は言わずとしれた、松本清張の短編。
「伊豆の踊り子」と同じ年に、逆方向に向けて天城越えをした少年の冒険譚だ。

少年を鶴見辰吾、年老いてからは宇野重吉が演じている。
娼婦役の大谷直子が実にきれいだった。(後年、同じ役を演じた田中美佐子の方が個人的には好みなのだが、このときの大谷の方がより凛とした美しさを感じた。)
ベテラン俳優陣の顔を見ているだけで楽しくなる。

原作では土工(佐藤慶)や娼婦の背景については描かれていなかったのだが、ドラマではその謎に迫っていた。
松本清張がゲスト出演しているぐらいだから、この解釈には彼も了承していたのだろう。

若い頃の田島刑事を津田恵一が演じている。この人は、あまり見たことがない。
年を取った田島を中村翫右衛門が演じていたから、前進座の関係者かと思ったが、やはりそうであった。
でもこの役は孫の中村梅雀にやらせたかった。

出演 大谷 直子、佐藤  慶、鶴見 辰吾、中村翫右衛門、宇野 重吉、松本 清張、津田 恵一、玉川 良一
演出 和田勉

2005.06.25

法医学教室の事件ファイル(21)スペシャル・集団自殺サイトで狙われた女たち

サブタイトルは、「”水槽に浮かぶ死美人”を追った殉職刑事の執念。」

ある日、集団自殺事件が発生した。
早紀と一馬は現場である郊外の廃墟となったホテルに急行する。
事件が発覚したのは、「インターネットを通して知り合ったメンバーと自殺を図った」という女性の声での110番通報だった。
その女性は、怖くなって逃げ出したらしい。
現場の空き部屋には男女二人が倒れていて数個の七輪がおかれてあった。
女性はまだ息があったため病院に搬送されたが、男はすでに絶命していた。
所持品から、女は田村麻里(持田真樹)、男は亀井幸雄(小野寺拓海)と判明した。
亀井の死体には、廃材から飛び出した釘が太腿に突き刺さっていた。


名取裕子のファンである。
年増になって母親の役をなるようになって一皮むけたようだ。
宅麻伸とのコンビネーションもぴったりである。

中山忍も美しい。
彼女の実物を知っている。
撮影があったのか、早稲田大学文学部前で見かけた。
こう言う人は年を取ってもキレイなのだ。
実は姉よりもキレイだと思う。

今回は一人の刑事が殉職する。
ゲストに予算もかけている。
サブタイトルも明智小五郎風だ。
夏の期首番組を目指したのだろう。一週間速かったが・・・

脚本:今井詔二
法医学監修:西丸與一
音楽:岩間南平
監督:山本邦彦

主な出演:
名取裕子、大学の法医学者・早紀
宅間伸、早紀の夫一馬、警部
西村和彦、一馬の部下
田中健、大学の解剖学者
西岡徳馬、プロダクションの社長
持田真樹、心中の生き残り、西村和彦に元気づけられる。
中山忍、大学の助手
五十嵐めぐみ、担当検事、この人を見ると、明智小五郎を思い出して仕方がない。

その他のカテゴリー

210.松竹映画(戦前) | 211.松竹(46〜59年) | 212.松竹(60〜79年) | 213.松竹(戦後小津作品) | 220.東宝映画(戦前) | 221.東宝(46〜59年) | 222.東宝(60〜79年) | 223.東宝(戦後黒沢作品) | 224.東宝(戦後成瀬作品) | 225.新東宝映画 | 230.日活映画 | 240.大映(~59年) | 241.大映(60年~71年) | 250.東映映画 | 260.日本映画(独立系) | 281.日本映画(80-95年) | 282.日本映画(96-99年) | 283.日本映画(00年代) | 284.日本映画(10年代) | 310.アメリカ映画(戦前) | 320.アメリカ映画(46〜49年) | 321.アメリカ映画(50~54年) | 322.アメリカ映画(55~59年) | 330.アメリカ映画(60年代) | 340.アメリカ映画(70年代) | 360.アメリカ映画(80年代) | 361.アメリカ映画(90-93年) | 362.アメリカ映画(94-95年) | 363.アメリカ映画(96-98年) | 364.アメリカ映画(99年) | 365.アメリカ映画(00年) | 366.アメリカ映画(01-02年) | 367.アメリカ映画(03-09年) | 368.アメリカ映画(10年代) | 420.イギリス映画(~69年) | 421.イギリス映画(70年~) | 430.フランス映画(〜69年) | 431.フランス映画(70年〜) | 440.イタリア映画 | 450.ヨーロッパ映画 | 490.中国・台湾・韓国映画 | 499.その他の国々の映画 | 510.スタンダード音楽 | 520.オールディーズ | 530.ポップス70年代 | 540.ポップス80年以降 | 550.ロック | 600.アメリカ音楽 | 630.ラテン音楽 | 670.ヨーロッパ音楽 | 700.クラシック音楽 | 750.現代音楽 | 790.サウンドトラック | 800.歌謡曲演歌 | 910.ミステリ(国内文学) | 911.ミステリ(海外文学) | 912.ミステリ(国内ドラマ) | 913.ミステリ(米ドラマ) | 914.ミステリ(英ドラマ) | 920.シャーロック・ホームズ | 930.ミス・マープル | 940.エルキュール・ポワロ | 945.アガサ・クリスティ | 950.エラリー・クイーン | 970.アイドル60年代 | 971.アイドル70年代 | 972.アイドル80年代 | 999.落語、浪曲、講談 | ☆オーディオドラマ | ☆朗読 | ☆朗読(ミステリ) | ☆朗読(時代劇) | アニメ・コミック | ギャンブル | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ラジオ・オーディオ | 学問・資格 | 心と体 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 書籍(映画・音楽) | 音楽