ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 闇を横切れ 1959 大映(東京撮影所)  | トップページ | 十三人の刺客 1963 東映 »

2004.03.16

クレージーの無責任清水港(1966)東宝

監督 : 坪島孝
製作 : 藤本真澄 / 渡辺晋
脚本 : 小国英雄
撮影 : 小泉福造
音楽 : 萩原哲晶 / 宮川泰
配役:
植木等 (追分の三五郎)
谷啓 (森の石松)
ハナ肇 (清水次郎長)
団令子 (女房お蝶)
平田昭彦 (大政)
土屋嘉男 (大瀬半五郎)
浜美枝 (お雪)
高橋紀子 (お美代)
横山道代 (お杉)


東海道は清水港。
風来坊の追分三五郎は無銭飲食で牢へ入った。
ちょうどその時、次郎長一家で、人の良い石松が牢暮らし。
二人は石松と半五郎は意気投合。

用心棒の大河原玄蕃を雇って勘助一味は、次郎長一家へ殴りこみをかける。
出所した三五郎は、玄蕃を倒し、次郎長の居候となった・・・


無責任シリーズの渡世もの。
むかし見たときはよかったのだが、今みると面白くもなんともなかった。

« 闇を横切れ 1959 大映(東京撮影所)  | トップページ | 十三人の刺客 1963 東映 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/310141

この記事へのトラックバック一覧です: クレージーの無責任清水港(1966)東宝:

« 闇を横切れ 1959 大映(東京撮影所)  | トップページ | 十三人の刺客 1963 東映 »