ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« グッドバイ 1949 新東宝 | トップページ | 男の花道 1941 東宝 »

2004.03.14

てるてる家族(NHK朝の連続テレビ小説)

最近、泣けたテレビは「てるてる家族」。
いしだあゆみの一家を描いたドラマだ。
いままで、いしだあゆみ本人は出演してなかった。
最終回に近くなって、いしだあゆみ本人が、どうも西田佐知子だと思われる役で、ゲスト出演した。

1969年春、キャバレーの巡業でいしだあゆみ役の上原多香子が、「ブルーライトヨコハマ」を歌う直前に、いしだ本人が見事にアカペラの「ブルーライトヨコハマ」を歌ってしまったのだ。
激怒する上原の前でいしだ本人は、「歌は時間で歌うものよ、その人の今まで生きてきた人生で歌うのよ」と、ふてぶてしく言い放つ。
その言葉にショックを受けた上原は、その場から動けなくなってしまう。
一寝入りして、まだ上原がそこにいるのを見たいしだ本人は、やりすぎたと反省した。
そして自分の過去を振り返って語り始める。
上原もいしだの歌には、彼女なりの背景があることを知った。
やがて二人の間のわだかまりは、消えていく。
「あなた、紅白に出なさいよ。そして私の分までがんばりなさいよ。」
上原はいしだに応援され、最後は涙涙涙。


久々に、いしだあゆみ得意技の鼻水を垂らし泣くシーンが見られた。
昔は、森繁久彌の横でいつも泣いていたものだった。
演技も歌もまだまだ甘い、上原も一緒になって泣いていた。

« グッドバイ 1949 新東宝 | トップページ | 男の花道 1941 東宝 »

コメント

私、てるてる家族は、見ないようにしています。
なぜって?
だって、一昨年別れた子と、てるてる家族の舞台を見に行ったからです。
その時、隣で、その子は泣いてました。
ハンカチ貸してあげたけど。
やっぱ、感情の起伏が激しかったんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/296828

この記事へのトラックバック一覧です: てるてる家族(NHK朝の連続テレビ小説):

« グッドバイ 1949 新東宝 | トップページ | 男の花道 1941 東宝 »