ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 太陽に灼かれて 1994 ロシア | トップページ | アナスタシア 1997 20cFox(米) »

2004.06.09

サン・フィアクル殺人事件 1959 フランス

ジャン・ギャバンメグレ警部もの。

監督 : ジャン・ドラノワ
製作 : クロード・オースール
原作 : ジョルジュ・シムノン
脚本 : ロドルフ・モーリス・アルロー / ミシェル・オーディアール / ジャン・ドラノワ
撮影 : ルイ・パージュ
音楽 : ジャン・プロドロミデス

ジャン・ギャバン(Maigret)
ヴァランティーヌ・テシエ(Madame_St._Fiacre)
ミシェル・オークレール(Maurice)
ロベール・イルシュ(Sabatier)
ポール・フランクール(Gautier)

メグレ警部の目の前で伯爵夫人が心臓麻痺で死ぬ。彼女は脅迫されており、殺人の可能性があった。まず息子の伯爵と、秘書が疑われる。しかしミサ教典の中から、息子の死亡記事が出てきた。それは誤報だったが、事情を知らない母親はこれを読んでショック死したのだ。犯人は神父だろうか?

意外な犯人だった。そんなことで人が死ぬかよと思うが、謎解きとしては、まあまあ。
しかし早くから神父を容疑者リストから除外したのは、事件を詰まらなくしている。フランスじゃ、教会を犯人扱いするのはルール違反なのだろう。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11039/index.html

« 太陽に灼かれて 1994 ロシア | トップページ | アナスタシア 1997 20cFox(米) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/740000

この記事へのトラックバック一覧です: サン・フィアクル殺人事件 1959 フランス :

« 太陽に灼かれて 1994 ロシア | トップページ | アナスタシア 1997 20cFox(米) »