ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ウェブページ

« 突入せよ!あさま山荘事件(2002)東映 | トップページ | サン・フィアクル殺人事件 1959 フランス »

2004.06.09

太陽に灼かれて 1994 ロシア

スターリンの大粛清を描いた話。

監督 : ニキータ・ミハルコフ アカデミー賞外国語映画賞
製作 : ニキータ・ミハルコフ / ミシェル・セイドゥー
製作総指揮 : ジャン・ルイ・ピエル 他
脚本 : ニキータ・ミハルコフ / ルスタム・イブラギムベーコフ
撮影 : ヴィレン・カルータ
キャスト:
ニキータ・ミハルコフ(Serguei Petrovitch Kotov)
インゲボルガ・ダプコウナイテ(Maroussia Kotov)
オレグ・メシーコフ(Dimitri)
ナージャ・ミハルコフ(Nadia Kotov)


牧歌的に始まり、田舎の風景は共産圏らしくなかった。
田舎ではスターリンの恐怖政治の影響はまだ感じられなかったのだろう。
しかし悲劇的な結末に収斂していく。

ニキータ・ミハルコフ監督自身と娘のナージャを出演させて、自己満足風だが、何故かカンヌやオスカーでは巨匠の映画は人気があり、賞をもらっている。
ロシアの自由化のせいだろうか?

« 突入せよ!あさま山荘事件(2002)東映 | トップページ | サン・フィアクル殺人事件 1959 フランス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽に灼かれて 1994 ロシア:

« 突入せよ!あさま山荘事件(2002)東映 | トップページ | サン・フィアクル殺人事件 1959 フランス »