ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« ジュエルに気をつけろ 2001 米 | トップページ | 男の子の名はみんなパトリックっていうの 1957 仏 »

2004.08.11

猿飛佐助 1955 日活

2003/11/04(Tue) 21:05
監督 : 井上梅次
製作 : 水の江滝子
脚本 : 西沢裕 / 井上梅次
撮影 : 柿田勇
音楽 : 大森盛太郎

キャスト(役名)
フランキー堺 (猿飛佐助)
市村俊幸 (三好清海入道)
有島一郎 (滋野蛸十郎)
水島道太郎 (石川五右衛門)
遠山幸子 (白菊姫)

コメディタッチの時代劇ミュージカル。


幼なじみの猿飛佐助と三好清海入道は、徳川方に身を投じた。
ある日、出会った囚われの姫君に二人は心を奪われ、姫君から簪を拝領する。
しかし何故かその頃から石川五右衛門に命をつけ狙われる。
襲われて負傷を負った猿飛佐助は戸沢白雲斎に助けられ、白雲斎の弟子になる。
そして石川五右衛門の魔の手は、白雲斎の近くにも迫っていた・・・

フランキー堺が垂れ目、市村俊幸がふっくらしている。
後のイメージとかなり違う。

意外なことだが、三木ノリ平が脇役だ。
また有島一郎は若い頃も、ちっともかわってなかった。

井上梅次演出はスピードがあって、面白かった。
当時はミュージカル専門だったようだ。

« ジュエルに気をつけろ 2001 米 | トップページ | 男の子の名はみんなパトリックっていうの 1957 仏 »

コメント

確かにありました、この映画。水島道太郎が好きでした。どこかグレン・フォードに似てませんか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/1174280

この記事へのトラックバック一覧です: 猿飛佐助 1955 日活:

« ジュエルに気をつけろ 2001 米 | トップページ | 男の子の名はみんなパトリックっていうの 1957 仏 »