ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 一人息子 1936 松竹 | トップページ | 晩春 1949 松竹 »

2004.08.11

恋人よ帰れわが胸に 1966 アメリカ

2003/10/13(Mon) 23:24
監督ビリーワイルダー
脚本ビリーワイルダー他 
音楽 アンドレ・プレビン
配役 ジャック・レモン(Harry_Hinkle)
ウォルター・マッソー(Willie_Gingrich)
ロン・リッチ(Luther_Boom_Boom Jackson)
クリフ・オズモンド(Mr._Purkey)
ジュディ・ウェスト(Sandy)

英題は"The Fortune Cookie"。
"You'd Be so Nice to Come Home to"がBGMだった。
だからこの邦題になるのであろう。


ヒンクルはカメラマンだ。
フットボールの中継中に事故にあった。
義兄のギングリッチは敏腕弁護士である。
テレビ会社から慰謝料をふんだくってやろうと、策を練る。
一方、会社も保険調査会社を使ってヒンクルの周辺を探る。

ヒンクルの別れた女房が突然やってくる。
財産目当ては丸わかりだが、女に弱いヒンクルはころっと騙されてしまう。

ウォルター・マッソーがアカデミー助演男優賞を取ったそうだが、映画としてはイマイチ。
ビリーワイルダーらしさは、最後まで感じられなかった。

それにしてもロン・リッチは「いい人」をやらせたら、巧い俳優である。


« 一人息子 1936 松竹 | トップページ | 晩春 1949 松竹 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/1174510

この記事へのトラックバック一覧です: 恋人よ帰れわが胸に 1966 アメリカ:

« 一人息子 1936 松竹 | トップページ | 晩春 1949 松竹 »