ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 俺たちに明日はない 1967 ワーナー | トップページ | カビリアの夜 1957 イタリア »

2004.08.02

映画に愛をこめて〜アメリカの夜 フランス 1973

●2002/11/05 Tue   
トリュフォー自ら監督役で出演する、映画のバックステージ物。

ある映画を作るため、スタッフ・出演者一同がニースの郊外に集まる。
俳優アルフォンソは、彼女をスクリプトに仕立てて同伴する。
しかし、彼女はスタントマンと恋に落ち、二人で逃げてしまう。
同情した女優は、アルフォンソと一夜をともにして、慰めてあげようとするが、翌朝アルフォンソは女優の夫に「別れてくれ」と電話してしまう。
おかげで大騒ぎとなり、映画の進行はストップしてしまう。
そのうえ主演男優が交通事故でぽっくり死んでしまう。
はちゃめちゃな現場だが、監督だけは冷静に構えていた。

NYのウディ・アレンに影響を与えたのではないか。
アカデミー外国語映画賞をとってるけど、それほど凄い出来とは思わなかった。
後に似たような映画がどの国でも作られたから。
しかし当時の映画人は身につまされたんだろう。

今となってはジャクリーン・ビセットの出演が唯一の救い。
しかし彼女はトリュフォー映画には、合ってないと思った。

« 俺たちに明日はない 1967 ワーナー | トップページ | カビリアの夜 1957 イタリア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/1106399

この記事へのトラックバック一覧です: 映画に愛をこめて〜アメリカの夜 フランス 1973:

« 俺たちに明日はない 1967 ワーナー | トップページ | カビリアの夜 1957 イタリア »