ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« クリムゾンリバー 2000 フランス | トップページ | ジム・キャリーはMr.ダマー 1994 米国 »

2004.08.12

海辺のポーリーヌ 1983 フランス

2003/10/18(Sat) 23:07

キャスト(役名)
アマンダ・ラングレ(Pauline)
アリエル・ドンバール(Marion)
パスカル・グレゴリー(Pierre)
フェオドール・アトキン(Henry)
シモン・ド・ラ・ブロス(Sylvain)

スタッフ
監督エリック・ロメール
製作マルガレット・メネゴス
脚本エリック・ロメール
撮影ネストール・アルメンドロス
音楽Jジャン・ルイ・ヴァレロ


ノルマンディーの避暑地。
15歳のポーリーヌは従姉のマリオンと別荘で過ごしている。
海辺でピエールとアンリに出会う。
ピエールはマリオンの昔からの友人で、今も気があるようだが、マリオンはアンリを一目見て気に入る。
早速その晩ベッドイン。
一方、ポーリーヌにも良いお相手シルヴァンができた。
マリオンらが留守している日に、アンリは悪い癖で、他の娘に手を出す。
ところが、マリオンが急に帰ってきたので、さあ大変。

例によってロメール監督は台詞過多。
その割にその台詞が大したこと無いんだ。
結局、二人とも避暑地の恋に破れてしまう。
ポーリーヌより年増のマリオンのほうが、心の痛手は残りそうだな。


« クリムゾンリバー 2000 フランス | トップページ | ジム・キャリーはMr.ダマー 1994 米国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/1181457

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺のポーリーヌ 1983 フランス :

« クリムゾンリバー 2000 フランス | トップページ | ジム・キャリーはMr.ダマー 1994 米国 »