ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 媚薬 1958 USA | トップページ | 俺たちに明日はない 1967 ワーナー »

2004.08.02

ガープの世界 1982 USA

●2002/11/08 Fri  
監督ジョージ・ロイ・ヒル
出演
ロビン・ウィリアムズ
メアリー・ベス・ハート 
グレン・クローズ 
ジョン・リスゴー

ジョン・アーヴィングのベストセラー自伝的小説の映画化。

ガープは私生児として生まれる。
レスリングと性欲一杯の青春期を経て、やがて幸せな結婚をするが、、、

ジョン・アーヴィングの作品は、いつも良い形で映画化されている。
この小説も訳が分からないが、見事なコメディー的作品に仕上がった。

一番笑ったのが、女房が間男にフェラしてるところへ、ガープ(ロビン)の車がおかまするところ。

ロビン・ウィリアムスは「ポパイ」に次ぐ映画二作目で、凄いチャンスを物にした。
女房役のメアリー・ベス・ハートは最近顔を見ないが、好みのタイプだ。
母役のグレン・クローズもぴったり。
ジョン・リスゴーのおかまの役も凄かった。


« 媚薬 1958 USA | トップページ | 俺たちに明日はない 1967 ワーナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/1106386

この記事へのトラックバック一覧です: ガープの世界 1982 USA:

« 媚薬 1958 USA | トップページ | 俺たちに明日はない 1967 ワーナー »