ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 冬冬の夏休み (1984,台湾) | トップページ | クライングゲーム The Crying Game(1992,GB) »

2004.08.20

男たちの挽歌 (英雄本色,1986, Hongkong)

アクションシーンでのスローモーションと、銃・弾丸の夥しい使用により、好評を博した香港フィルムノワール・シリーズの第一弾。
ジョン・ウー監督作品。

兄ホー(ティ・ルン)はやくざの幹部、弟キット(レスリー・チャン)は敏腕刑事。
二人の葛藤が話の中心だっが、そこに兄の親友マーク(チョウ・ユンファ)が絡んでくる。
弟のため、足を洗おうとするホーは、大幹部シンの仕打ちに怒り、遂に組織との対決を決意する。
ホーとマークは港へ共に向かい、大銃撃戦が始まる。
兄の逮捕を目論むキットも港へ向かっていた。


今となっては古いタイプの映画になってしまった。
衛星放送などで見直してみると、香港映画の大げさな感じは相変わらずだが、アクションシーンは見飽きた感じがする。

しかしそれでもこの映画の意義は大きい。
日本映画だって、これぐらいのものを作れた筈なのに、どうして作らなかったか?
東映がリードしていた分野だったが、彼らは日本刀が捨てられなかった。


« 冬冬の夏休み (1984,台湾) | トップページ | クライングゲーム The Crying Game(1992,GB) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/1237231

この記事へのトラックバック一覧です: 男たちの挽歌 (英雄本色,1986, Hongkong):

« 冬冬の夏休み (1984,台湾) | トップページ | クライングゲーム The Crying Game(1992,GB) »