ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 吹替映画大辞典 とりみき 三一書房 | トップページ | 故郷 1972 松竹 »

2004.10.12

2ペンスの希望 1952 イタリア

1952年度カンヌ国際映画祭グランプリ。
レナート・カステラーニが監督・原作脚色。
エットーレ・マリア・マルガドンナ共同原作、ティティナ・デ・フィリッポが共同脚色。
撮影はアルトゥロ・ガルレア。
音楽はアレッサンドロ・チコニーニ(「終着駅」)。

終戦直後、イタリアの貧乏人の駆け落ち話。

アントニオは兵役から帰ってきたが、不況で職がない。
家に五人も女がいて、彼に掛かる期待は大きい。
近所の小娘カルメラが、もう一人前の女性になっていた。
色気づいて、急速にアントニオに接近していく。
はじめは相手にしなかった、アントニオも次第にほだされる。
しかしカルメラの父はアントニオを相手をせず、娘を裸同然で家から追い出す。


主演俳優は、みんな無名もしくは素人だ。
カルメラははじめ、あまり美人ではないな、と思ったが、その一途な演技に引きつけられた。
男なら誰でも、ほだされるだろう。
彼女と一緒になると、男が幸せになれるような気がする。

イタリア娘は彼女のように、山猫のようなワイルドなキャラクターが多い。
ラストシーンでカルメラの何とも言えない表情は印象に残る。


« 吹替映画大辞典 とりみき 三一書房 | トップページ | 故郷 1972 松竹 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/1662905

この記事へのトラックバック一覧です: 2ペンスの希望 1952 イタリア:

« 吹替映画大辞典 とりみき 三一書房 | トップページ | 故郷 1972 松竹 »