ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« もぐら横丁 1953 新東宝 | トップページ | 英雄/HERO 2002 香港・中国 »

2004.10.07

土方歳三 燃えよ剣(1966) 松竹

連続テレビ番組「新選組血風録」の好評を受けて、おなじ司馬遼太郎の原作を松竹が映画化した。
老舗松竹らしい薄暗いモノクロ映像だ。

主演の土方歳三にはもちろん栗塚旭
近藤勇は和崎俊哉
清川八郎に天津敏
芹沢鴨には戸上城太郎
土方のライバル七里研之助に内田良平
ヒロイン佐絵はテレビドラマ出身の小林哲子

監督は市村泰一
脚本は加藤泰、森崎東
音楽はテレビとおなじ渡辺岳夫


内田良平はテレビ版の「燃えよ剣」(東京12チャンネル、黄桜酒造提供)で主演していた。
しかし東映映画「十三人の刺客」でもそうだったが、この人の殺陣は好きではない。
腰が入ってないような気がしてならぬ。

栗塚旭は1965年NETテレビ「新選組血風録」の後、1970年にNETテレビ「燃えよ剣」でも土方歳三役で主演した。
独特なクールさが、当時は大人気だった。

テレビだと彼は格好いいが、しかし映画だとどうか?
この映画でも、土方の天然理心流時代から池田屋騒動まで、大急ぎで内容がはしょられている。
彼は一時間半の間、数分おきに見せ場があり、見栄ばかり切ってる。
これでは見てる側も飽きてしまう。
テレビだと一日の内に一度だけ十分にタメを利かせて最後に、見栄を切ればいい。
だから彼は連続テレビドラマ向けの人である。

当時はテレビ時代劇が盛んになり、テレビと映画が連携し始めた。
それだけ東映映画の時代劇スター・システムが飽きられてきた。

しかしテレビでは大河ドラマを描くことができるが、映画では時間がなくて描ききれない。
だから、映画の方はそれほど成功しなかったと思う。


« もぐら横丁 1953 新東宝 | トップページ | 英雄/HERO 2002 香港・中国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/1619063

この記事へのトラックバック一覧です: 土方歳三 燃えよ剣(1966) 松竹:

« もぐら横丁 1953 新東宝 | トップページ | 英雄/HERO 2002 香港・中国 »