ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 冷飯とおさんとちゃん(1965) 東映 | トップページ | 田園に死す(1974)ATG »

2004.11.05

ちいさこべ 1962 東映

山本周五郎作品を田坂具隆監督が最初に映画化したのが、この人情話「ちいさこべ」である。


今回の大火で大工の棟梁夫妻が巻き込まれ、多くの人たちとともになくなった。
若棟梁茂次は川越に仕事で出ていたために助かったが、今後大所帯を切り盛りしていかなければならず、一人苦悩する。
奉公人のおりつは孤児となった子供を集めて飯を食わせていたが、周りのご近所からの苦情で子供たちともども追い出される。

聞けば、孤児たちはヤクザに使われて盗みをやってるそうだ。
「そうだ、孤児たちの家を造ってやろう。」
そう決心した茂次はおりつを迎えに行く。

災害の後始末を描いた作品。
昔から日本は災害大国だったわけだ。
でも災害が起きるたびに、そうなったあとでどうするか、知恵を出し合って考えるしか、解決方法はないようだ。


中村錦之助が若棟梁、江利チエミがおりつ、
おりつに思いを寄せるヤクザに中村嘉津雄、若棟梁の良き理解者の材木問屋主人に東千代の助
他に千秋実、桜町弘子、木暮実千代、坂本武。
脚本も田坂具隆。
雄大な音楽は伊福部昭。

題名は小さい子供の家という意味か。


« 冷飯とおさんとちゃん(1965) 東映 | トップページ | 田園に死す(1974)ATG »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/1876619

この記事へのトラックバック一覧です: ちいさこべ 1962 東映:

« 冷飯とおさんとちゃん(1965) 東映 | トップページ | 田園に死す(1974)ATG »