ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 名探偵登場 1976 米コロムビア | トップページ | チャイナタウン 1974 パラマウント »

2004.11.17

さらば愛しき女よ 1975 ユナイト

ロバート・ミッチャム主演のフィリップ・マーロウもの。


大男ムースは、黒人ばかりのバーを襲う。
彼は恋人を探していた。その店にも昔出ていたという。
ムースから恋人探しを依頼されたマーロウは彼女を知っているという人物のおかげで、たやすくその女性に行き着いた。
しかしムースは、彼女は別人だと言う。

この作品はハンフリー・ボガードなら、主演を断ったはずだ。
この小説に関してはムースが主役だからだ。

それをロバート・ミッチャム演ずるマーロウは、「オレが主演だ」と言わんばかりに活躍しすぎる。
原作のもつペーソスや哀愁は、無くなってしまった。

シャーロット・ランプリングは現代のローレン・バコールだ。
怪しく美しい。
ただこの映画で、彼女の魅力である強さは出なかった。

シルベスター・スタローンがちょい役で出ている。
「ロッキー」の前年である。
ジェリー・ブラックハイマーの初期のプロデュース作品でもある。


« 名探偵登場 1976 米コロムビア | トップページ | チャイナタウン 1974 パラマウント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/1982218

この記事へのトラックバック一覧です: さらば愛しき女よ 1975 ユナイト:

« 名探偵登場 1976 米コロムビア | トップページ | チャイナタウン 1974 パラマウント »