ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 妻 1953 東宝 | トップページ | 落ちた偶像 1948 イギリス »

2005.05.22

モース主任警部・ウッドストック行き最終バス ミステリチャンネル

コリン・デクスターの名作推理小説をドラマ化。

出演  John Thaw .... Chief Inspector Endeavour Morse
Kevin Whately .... Detective Sergeant Robbie Lewis
Peter Woodthorpe .... Max, pathologist

若い女性がウッドストック行きの最終バスに乗らず、ヒッチハイクで車を拾った。
その後、彼女は彼氏の待つ駐車場で、死体となって発見される。
バスの停留所で別れた同行者がいたはずだが、その後姿を現さない。
モース主任警部は試行錯誤しながら、消えた犯人を追及する。


翻訳をすでに読んでいたが、ドラマ化を見てみると、三人娘が出てくるのが、いささかわざとらしく感じられる。
たまたま同居していた三人が、犯罪の関係者かその知り合いだったなんて、できすぎている。

その三人娘ジェニファー(ジル・ベイカー)、メアリー(イングリッド・レイシー)、アンジー(Holly Aied)が、それぞれ個性的な美人であったのは、よかった。

クライブ・パーマー役のテレンス・ハーディマンはどこかで見たことがある人だと思っていたら、「スリーピング・マーダー」のウォルター・フェイン役だった。


« 妻 1953 東宝 | トップページ | 落ちた偶像 1948 イギリス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/4237084

この記事へのトラックバック一覧です: モース主任警部・ウッドストック行き最終バス ミステリチャンネル:

« 妻 1953 東宝 | トップページ | 落ちた偶像 1948 イギリス »