ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 夕陽のガンマン 1966 イタリア | トップページ | ドッジボール 2004 20世紀フォックス »

2006.03.06

ボヘミアの醜聞、踊る人形 グラナダTV

ジェレミー・ブレットのシャーロック・ホームズの冒険第一回「ボヘミアの醜聞」。
久しぶりに見た。
最初に見たのは、日本での放送第一回である。

あのとき期待に胸を膨らませて見たのを覚えている。
しかし三林京子演ずるアイリーン・アドラーに激しい違和感を感じた。
それは今も変わらない。

最近とくに彼女は、山村紅葉とキャラがかぶっている(笑)
そういう彼女に、いくらアイリーンが男勝りとはいえ、アテレコをさせるかな。

男勝りなら二宮さよ子や宝塚男役の連中がいい。
新潮CD(オーディオドラマ版)でアイリーン役を演じている、戸田恵子の方も似合っているだろう。

「踊る人形」もついでに見た。
ゲストの根上淳が懐かしい。
昨年惜しくも亡くなった。
ドラマでは悪役が多かったが、アテレコでの被害者役も良かった。
この小説もアメリカから渡ってくる奴が○○だった。
当時のイギリス人(あるいはスコットランド人)が持つアメリカ感がよく出ていた。

« 夕陽のガンマン 1966 イタリア | トップページ | ドッジボール 2004 20世紀フォックス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/8967175

この記事へのトラックバック一覧です: ボヘミアの醜聞、踊る人形 グラナダTV:

« 夕陽のガンマン 1966 イタリア | トップページ | ドッジボール 2004 20世紀フォックス »