ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 飛ぶ教室 2003 ドイツ | トップページ | 眼の壁 1958 松竹 »

2006.11.06

飼育 1961 大宝

大江健三郎の芥川賞作品を大島渚が映画化した。
太平洋戦争の末期、黒人捕虜を巡る村での騒動を描く。

原作には、大江健三郎のインテリ意識が出ていて、読んでいて嫌になったと言う人がいる。

原作と映画はおよそ別物である。
安直な映画だと子供の童話にしそうだが、大島監督はそうしなかった。
原作での、ませた子供たちの視点から、映画では、ずるい大人たちの視点に置き変えている。
それが成功している。

大人たちは捕虜を殺した後、何事もなかったふうに決着を着けようとする。
子供たちはそれを見て何を思っただろう。


« 飛ぶ教室 2003 ドイツ | トップページ | 眼の壁 1958 松竹 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/12572153

この記事へのトラックバック一覧です: 飼育 1961 大宝:

« 飛ぶ教室 2003 ドイツ | トップページ | 眼の壁 1958 松竹 »