ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 大脱走 1963 ユナイテッド | トップページ | 蒼ざめた馬 1996 イギリス »

2007.02.06

ドクター・ベルの推理教室 「コナン・ドイルの事件簿」 2000

監督 ポール・シード
出演
イアン・リチャードソン ドクター・ベル
ロビン・レイン コナン・ドイル
ドリー・ウェルズ エルスパス・スコット
アレック・ニューマン トーマス・ニール 

コナン・ドイルが実際にエジンバラ大学医学生だった時代の話。

ベル教授は、人を見ただけで職業を当ててしまう。
ドイルはベル教授の助手となり、彼の探偵術を間近で習得する。
ある日、ドイルと知り合いだった、辻バイオリン弾きが不審な死に方をする。
警察は事なかれ主義に毒されていて、事故死で処理してしまう。
次いで売春宿で、娼婦が襲われる。


なかなか興味深い話だった。
シャーロキアンやパスティーシュ・ファンには、たまらない内容だ。

ベル教授は実在の人物で、シャーロック・ホームズのモデルとなった人物である。
ドラマ前半のベル先生は冴えに冴えていたが、後半の山場になると、ホームズとは別人のように凡庸になってしまった。
現実は甘くないということか。

コナン・ドイル自身は、相当短気なワトソン役として描かれている。
はたして今後もワトソン役に徹するのか、ホームズ役に取って代わるのか?

またアフロヘアのイアン・リチャードソンは意外だった(笑)
西村晃の水戸黄門が、山賊に変装しているようだ。

« 大脱走 1963 ユナイテッド | トップページ | 蒼ざめた馬 1996 イギリス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/13813763

この記事へのトラックバック一覧です: ドクター・ベルの推理教室 「コナン・ドイルの事件簿」 2000:

» ハケンの品格 2/7(水)あらすじ [ハケンの品格 ナビ]
篠原涼子主演ドラマ「ハケンの品格」を紹介します。 [続きを読む]

« 大脱走 1963 ユナイテッド | トップページ | 蒼ざめた馬 1996 イギリス »