ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 名探偵モンク「容疑者は夢の中」2003 | トップページ | 暴かれた策略 コナン・ドイルの事件簿 2001 »

2007.02.15

惨劇の森 コナン・ドイルの事件簿 2001

昨日、コナン・ドイルの恩師ベル教授シリーズ第二弾「惨劇の森」をDVDで見た。
実はヘレン・ヘイズ版ミス・マープル「カリブ海の秘密」を放送していたとき、どちらを見るか
で少し悩んだ。
そして結局そのときは放送中の、ミス・マープルを見た。
その最中に、イアン・リチャードソンの訃報が飛び込んできた。

DVDを見てみると、なかなかの傑作である。
まず犯罪性があるのか?
次に犯人は誰か?
本当の黒幕は誰か?
2時間の中で怪奇趣味やどんでん返しがあり、目が離せなかった。


眼科医になったコナン・ドイルは、美しい娘ヘザーからある幻視に悩まされていることを告白される。
森の中を自転車に乗っていると、頭巾をかぶった男に追い掛けられるというのだ。
ドイルは、恩師のベル教授に相談する。

出演
ヘザー ケイティ・ブレイク(Katie Blake )
--若いが、なかなか将来が楽しみな女優。
ベル教授 イアン・リチャードソン
--ホームズのモデル。
コナン・ドイル チャールズ・エドワーズ
--今回から俳優が交代している。

脚本 デビッド・ビリー(ノベライズも担当)

ドイルの名作短編「美しき自転車乗り」を基にした話である。
原作と違って、娘が巨額の遺産を相続することは前もってわかっている。
娘に近寄ろうとする男は、次々と殺される。
しかしベル教授が出馬しているのに、連続殺人を犯そうとは、モリアーティ教授も真っ青な殺人鬼である。

この作品はコナン・ドイルと言うより、ヨーロッパの怪談か、横溝正史作品に近いと思う。
もう少しユーモアがあれば、ディクソン・カー的だったのだが、やや暗いのが残念。


« 名探偵モンク「容疑者は夢の中」2003 | トップページ | 暴かれた策略 コナン・ドイルの事件簿 2001 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/13923213

この記事へのトラックバック一覧です: 惨劇の森 コナン・ドイルの事件簿 2001:

« 名探偵モンク「容疑者は夢の中」2003 | トップページ | 暴かれた策略 コナン・ドイルの事件簿 2001 »