ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ウェブページ

« 暴かれた策略 コナン・ドイルの事件簿 2001 | トップページ | 魔法使いサリー 横山光輝 講談社 »

2007.02.16

ジャイアント・ロボ(上) 横山光輝 講談社

特撮ドラマの原作マンガである。
67年から10ヶ月にわたり、小学館の少年サンデーに連載された。
38年経って、それが講談社から発売された。

小沢さとる(潜水艦マンガ「青の6号」原作者)の筆が入ってるため、作者の生存中は復刻ができなかったという。
しかし、アルカイダみたいなテロ集団と言い、兵器のリアル表現と言い、今読んでも決して古くない。

ギロチン大王は、特撮版でのみ登場した。
原作はジャイアントロボ(GR1=陸)対敵ロボット(GR2=海,GR3=空)の科学対決を強調している。
大作少年の言葉で操縦される点は、原作もドラマも同じである。

« 暴かれた策略 コナン・ドイルの事件簿 2001 | トップページ | 魔法使いサリー 横山光輝 講談社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアント・ロボ(上) 横山光輝 講談社:

« 暴かれた策略 コナン・ドイルの事件簿 2001 | トップページ | 魔法使いサリー 横山光輝 講談社 »