ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 青列車の秘密 ITV 2005 | トップページ | 牧師館の殺人 2004 ITV »

2007.03.28

黄金 1948 Warner Bros.

メキシコの木賃宿で出会ったドブスら三人は、意気投合して金鉱探しに出かける。
そして艱難辛苦の末、金鉱を発見した。
しかしドブスは、仲間が自分の取り分を狙っていると、疑心暗鬼になる。

最後の「爆笑する」シーンが、非常に印象に残る。
生きるってこういうことなんだ。
ドブスは金の亡者になってしまい、笑えなかったのだ。

演出、脚本、音楽、撮影、演技がすべて完璧だった。
ハンフリー・ボガードとジョン・ヒューストン監督との相性も抜群だ。

親父ウォルター・ヒューストンはいつもながら凄い役者だが、息子の映画だったので力の入れ方が違う。

監督・脚本 ジョン・ヒューストン(アカデミー監督賞、脚本賞)
音楽 マックス・スタイナー
出演
ドブス ハンフリー・ボガード
カーティン ティム・ホルト
ハワード ウォルター・ヒューストン(監督の父君、アカデミー助演男優賞)
コディ ブルース・ベネット
マコーミック バートン・マクレーン

« 青列車の秘密 ITV 2005 | トップページ | 牧師館の殺人 2004 ITV »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青列車の秘密 ITV 2005 | トップページ | 牧師館の殺人 2004 ITV »