ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 8人の女たち(Huit Femmes) フランス 2002 | トップページ | 大魔王シャザーン ハンナバーベラ 1967 »

2007.03.15

二つの顔の女の冒険 エラリー・クイーン 1976

ミステリチャンネルでの第14話である。
ハリウッド・スターのヴェラ・マイルズが主演している。

絵画収集家のリリアン・マグロー夫人が、自宅で刺殺された。
現場に残された「青の女」の絵の下から、若き日のリリアンを描いた肖像画が現れた。

殺された奥さんには、過去があった。
従姉妹のセレステは、彼女が結婚前に画家と同棲し、彼の殺人の現場を見ていたと証言する。
肖像画は、その画家が描いたものだという。

視聴者へのヒント:
あなたの鼻より低いもの。(何のこっちゃ?)

絵に手を加えるのは、エラリーの好きなプロットだ。
話としては良くできていると思う。

脚本
ロバート・スワンソン

出演
ヴェラ・マイルズ(セレステ、「サイコ」「間違えられた男」「捜索者」「リバティバランスを撃った男」その他多数主演)
エドワード・マルエア(オークショニア、TV「ナイトライダー」マイルズ役)
アルフレッド・ライダー(フランスのグラベット警部、ブロードウェイの名優で他にTV「インベーダー」)
フォレスト・タッカー(マグロー氏、戦前からのB級映画スター)
ウッドロー・パーフレイ(精神科医、「ダーティハリー」の脇役)

レギュラー:
ジム・ハットン(エラリー)
デビッド・ウェイン(リチャード)
トム・リース(ヴェリー巡査部長)
ジョン・ヒラーマン(エラリのライバル、サイモン・ブリマー)

--ネタバレ--

いくら脇役がたくさん顔を揃えても、天下のヴェラ・マイルズが出てくれば、誰が犯人か明らかである。
しかも、彼女はすでに老けていた。
あれだけ綺麗だったのに、悲しい。

名脇役アルフレッド・ライダーを見ていると、なぜか三谷昇を思いだす。

二つの顔の女の冒険

« 8人の女たち(Huit Femmes) フランス 2002 | トップページ | 大魔王シャザーン ハンナバーベラ 1967 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/14013264

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの顔の女の冒険 エラリー・クイーン 1976:

« 8人の女たち(Huit Femmes) フランス 2002 | トップページ | 大魔王シャザーン ハンナバーベラ 1967 »