ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 太陽はひとりぼっち 1962 イタリア・フランス | トップページ | 二つの顔の女の冒険 エラリー・クイーン 1976 »

2007.03.14

8人の女たち(Huit Femmes) フランス 2002

かつて「名探偵登場」を見たときもも興奮したが、それ以上をはるかに超える感動だ。
豪華絢爛な、ミステリとミュージカルの合体。
フランス映画では珍しい、テクニカラー的フィルムの美しさは、昔のハリウッド映画を思わせる。
男優は一人だけ出演しているが、台詞はない。
僕のためにあるような映画だ。
8人の女優が全員でベルリン映画祭銀熊賞を獲得している。


1950年代のあるクリスマス、雪に閉ざされた屋敷で主人マルセルは殺された。
残されたのは8人の女たち。一体誰が犯人か?
お互いに疑心暗鬼にかられ、彼女らは秘密を暴露していく。

最近のフランス映画がお得意とする「ミュージカル的」映画。
8人の女優がそれぞれ歌のソロを取る。
だいたい、50〜60年代のオールディズだ。

リュディヴィーヌ・サニエ「パパは流行遅れ」
ここにヒントが・・・シーラが歌った63年のヒット曲。

イザベル・ユペール「告白」(フランソワーズ・アルディの名曲)
彼女の歌は初めて聞いた。
演技力は抜群だが、歌はあまり上手ではない。
でもパントマイムで歌を「見せた」のには驚いた。さすがである。
また彼女は変身して出てきた瞬間、キャサリン・ヘップバーンかと思った。

ファニー・アルダン「愛がすべて」(原歌スタイリスティクス)
彼女のことを美人だと思ったことはないが、やはりただ者ではない。

ヴィルジニー・ルドワイヤン 「モナムール・モナミ」
彼女はオードリーと言うより、斉藤とも子に似ているな。
若い女優は二人とも実物の方が美人だ。
(とくに妹役のリュディヴィーヌ・サニエの方が綺麗だった。)
これはマリー・ラフォレの60年代のヒット曲だ。

フィルミーヌ・リシャール 「ひとりぼっち」
ダリダが歌っていた名曲。

エマニュエル・ベアール 「裏か表か」
コリーヌ・シャルビが80年代に歌ったヒット曲。博打打ちに受けそうな歌だ。

カトリーヌ・ドヌーブ 「あなたは決して」
彼女は「シェルブールの雨傘」では歌っていなかった(歌はダニエル・リカーリ)のに、ここではシルビー・バルタンを歌っている。

そして最後に大女優ダニエル・ダリューの「幸せな愛はない」
ジョルジュ・ブラスンのシャンソンを見事に歌い上げてエンディングを迎える。


フランス人は歌への感情の込め方は、天才的だ。
日ごろのおしゃべりが、歌のレッスンになってるとしか思えない。

監督は若手だが、フランスの周防正行並、いやそれ以上の才能である。

出演
マミー(被害者の義母) ダニエル・ダリュー(「赤と黒」)
ギャビー(妻) カトリーヌ・ドヌーブ(「昼顔」)
オーギュスティーヌ(妹) イザベル・ユペール(「パッション」)
ルイーズ(メイド) エマニュエル・ベアール(「美しき諍い女」)
ビエレット(被害者の妹) ファニー・アルダン(「バルザック」「星降る夜のリストランテ」)
シュゾン(被害者の娘、モデルはオードリー・ヘップバーン) ヴィルジニー・ルドワイヤン(「ザ・ビーチ」)
カトリーヌ(シュゾンの妹、モデルはレスリー・キャロン) リュディヴィーヌ・サニエ(「スイミング・プール」)
シャネル(家政婦) フィルミーヌ・リシャール
マルセル(ギャビーの夫、被害者) ドミニク・ラミュール
ルイーズの昔の主人 ロミー・シュナイダー(写真のみ)(「ルードビッヒ」)

監督・脚本 フランソワ・オゾン(「まぼろし」)
共同脚本 マリナ・ドバン
撮影 ジャンヌ・ラポワリー
衣装 パスカリーヌ・シャバンヌ
原作 ロベール・トマ(クリスティ作品の脚本)

« 太陽はひとりぼっち 1962 イタリア・フランス | トップページ | 二つの顔の女の冒険 エラリー・クイーン 1976 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/14264690

この記事へのトラックバック一覧です: 8人の女たち(Huit Femmes) フランス 2002:

» 愛の流刑地 あらすじ (関連映像あり) [高岡早紀 画像 動画 NEWS]
「本当に愛しているなら、私を殺してほしい」という言葉を聞きいれ、男が愛人の首に手をかける。法廷に立った男はどのように裁かれるのか、そして、愛人はなぜ「殺して」と言ったのか。高岡早紀 画像    高岡早紀 画像(剛毛) ベストセラー作家の菊治(岸谷五朗)は、ある日、冬香(高岡早紀)という女と知り合う。互いに家庭をもちながらも、2人は密会を重ねるようになり、しばらくヒット作に恵まれなかった菊治だった... [続きを読む]

» 8人の女たち / フランソワ・オゾン監督の傑作ミュージカル映画 [Walk in Osaka]
2002年フランス映画。フランソワ・オゾン監督の映画は最近、『海をみる』と『サマー・ドレス』そして『焼け石に水』を見ている。それぞれの作品に驚きがあって、すごい監督だと思った。本作の『8人の女たち』を見終わって、その思いは一段と強くなった。タイトル通り、8人の女たちだけの舞台のような密室劇。カメラは屋敷内から出ることはないが、まったく退屈しない。8人の女優たちは、みんな一度は踊って歌う。脈略無しに振りが始まり、歌い出す。その突拍子のないシーンがとてもいい。アメリカのミュージカル映画を見慣れた目からは... [続きを読む]

» <8人の女たち>  [楽蜻庵別館]
2002年 フランス  監督:フランソワ・オゾン 原案:ロベール・トマ 脚本:フランソワ・オゾン  マリナ・ドゥ・ヴァン 撮影:ジャンヌ・ラポワリー 美術:アルノー・ド・モレロン  衣装デザイン:パスカリーヌ・シャヴァンヌ 出演 ギャビー: カトリーヌ・ドヌーヴ    ルイーズ(メイド):エマニュエル・ベアール    オーギュスティーヌ(ギャビーの妹):イザベル・ユペール    ピレット(夫の妹):ファニー・アルダン    スゾン(長女):ヴィルジニー・...... [続きを読む]

» GW お出かけ [GW お出かけ]
GWのお出かけは、映画を見よう!! [続きを読む]

» シャネル 財布の豆知識と シャネル 財布情報 [シャネル 財布の豆知識と シャネル 財布情報]
シャネル  関連TBをさせていただきありがとうございます。「シャネル 財布の豆知識と シャネル 財布情報」WEBに関連情報特集をつくりました。何卒これからもよろしくお願い致します。 [続きを読む]

« 太陽はひとりぼっち 1962 イタリア・フランス | トップページ | 二つの顔の女の冒険 エラリー・クイーン 1976 »