ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 太田裕美:木綿のハンカチーフ | トップページ | 麻丘めぐみ(1972年デビュー) »

2007.05.17

南沙織(1971年デビュー)

THE BEST~Cynthia-ly

沖縄(奄美大島説もあり)出身歌手シンシアこと南沙織さん。
お父さんはフィリピン人で、どこかエキゾチックな顔立ちです。
現在は写真家篠山紀信夫人です。
上智大学に在学していた、学士タレントであり、また南方系バイリンガル(アグネス・チャン、早見優、西田ひかる等)の走りでもあります。

カレッジフォークの影響を取り入れた、筒美京平のポップスをベースにしながら、有馬三恵子の詞はかなり女性を前面に出したものでした。
高校生や大学生にとっては、非常に身近に感じられる歌手でした。
いまだに中年男性には、根強い人気を誇っています。

個人的には北方系美人の方が好きなので、健康的な小麦色の肌に曳かれませんでした。
これといった思い出はありませんが、楽曲は非常によく覚えています。

当時マンネリ気味だった歌謡ポップスから、さらにポップス色が強くなります。
彼女以後のアイドルソングに多大な影響を与えたと思います。


« 太田裕美:木綿のハンカチーフ | トップページ | 麻丘めぐみ(1972年デビュー) »

コメント

職場から麻布十番方面に向かう途中に篠山邸があり、篠山先生を一度、奥様を二度お見かけしたことがあります。相変わらずお美しいままでした。

# 三浦百恵さんの写真には愕然としました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/14899245

この記事へのトラックバック一覧です: 南沙織(1971年デビュー):

« 太田裕美:木綿のハンカチーフ | トップページ | 麻丘めぐみ(1972年デビュー) »