ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 桜田淳子(1973年デビュー) | トップページ | 密室殺人と美女軍団 名探偵モンク 2003 »

2007.05.20

テデウム,モツレク ワルター CBSソニー

一枚でブルックナーとモーツァルトの両方が楽しめるお得盤。
普通、カトリックのテデウムとプロテスタントのレクイエムを同時にやる事は思いつかない。
ワルターがユダヤ人だからこそ、出来るワザだ。

テデウムはヨッフムと比較する。
スピードが出ていて、勇ましい。
カルミナブラーナっぽいテデウムだ。

そのかわり、やや一本調子だ。
20分あまりの短い作品だから大して気にならないが。
ヨッフムの方が、緩急が利いていた。

テデウムは、ブルックナーの間延びした交響曲群とは違い、名曲である。
(間延びしたと言ったが、指揮者の解釈によっては、交響曲の七番なんかは素晴らしい音楽になることもある。)

モツレクは、颯爽たるレクイエムである。
世の中じゃベームが名盤と言うことになっている。
ベームは、死んでいく人間が命を惜しんでいる音楽だ。
ワルターは、生きている人間が死人を追悼する音楽だ。

« 桜田淳子(1973年デビュー) | トップページ | 密室殺人と美女軍団 名探偵モンク 2003 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/15124219

この記事へのトラックバック一覧です: テデウム,モツレク ワルター CBSソニー:

» ソニー [いま話題の検索語とは?]
ソニー プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

« 桜田淳子(1973年デビュー) | トップページ | 密室殺人と美女軍団 名探偵モンク 2003 »