ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ウェブページ

« 久美かおり(1968年デビュー) | トップページ | スティーブ・ライヒ 「ベスト」 ノンサッチ »

2007.05.05

ケージ「鍵盤楽器のための音楽」 ソニー

ジーン・キルステイン(p)の演奏。
物を弦の間に挟む、プリペアド・ピアノの天才ケージ(1912-92)が自ら推薦した一枚だ。

なにしろ鍵盤楽器の魅力一杯だ。
ピアノがそもそも打楽器であり、弦楽器であることを再認識させられる。
フリージャズの一人ピアノトリオという感じがする。
しかし、キルスティンのピアノはジャズよりも、優しく聞きやすい。

ケージは加州出身のアメリカ人で、シェーンベルクに音楽を学んでいるが、音楽は明るい方だ。
鈴木大拙に禅を学んでいるが、禅宗的な感じはしない。
どちらかというと、アフリカの原始音楽的。
この後の日本の作曲家に与えた影響は大きかった。

« 久美かおり(1968年デビュー) | トップページ | スティーブ・ライヒ 「ベスト」 ノンサッチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケージ「鍵盤楽器のための音楽」 ソニー:

« 久美かおり(1968年デビュー) | トップページ | スティーブ・ライヒ 「ベスト」 ノンサッチ »