ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« ケージ「鍵盤楽器のための音楽」 ソニー | トップページ | 黛ジュン »

2007.05.05

スティーブ・ライヒ 「ベスト」 ノンサッチ

日本企画のベスト。
ライヒを知るには、これで十分だろう。

音楽としては、麻薬的な雰囲気を醸すが、ラウンジな曲もあり、十分親しみが持てる。
また、マリンバ類を好んで使ってるようだ。

ライヒはNY生まれのカリフォルニア育ち、ミニマルミュージックの第一人者。
1936年生まれ。
ミヨーとベリオの弟子だが、コルトレーン・マニアでもある彼は、インドネシアの民族楽器ガムランに触れたことで、セリーに対抗して、自分独自の世界を作るに至った。
作曲の中心はすでに電子音楽であり、テープとくにサンプリングした声を多用する。

しかし、アコースティックを使わないわけではなく、クロノス・カルテットのように、弦楽四重奏団も好んで演奏している。
今、現代音楽界の売れっ子作曲家といえよう。

なお、声入り四重奏曲「ディファレント・トレインズ」は、両親が離婚して、NYとLAに離れて住んでいたので、その間を列車で往復するときの思い出を、描いている。

演奏はスティーブ・ライヒ、クロノス・カルテット、パット・メセニー他。

« ケージ「鍵盤楽器のための音楽」 ソニー | トップページ | 黛ジュン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/14950920

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ライヒ 「ベスト」 ノンサッチ:

« ケージ「鍵盤楽器のための音楽」 ソニー | トップページ | 黛ジュン »