ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 上原ひろみ ブレイン TERARC SACD5.1CH | トップページ | チャイコフスキー・ピアノ協奏曲 ルービンシュタイン+ラインスドルフ+BSO XRCD24 »

2007.06.11

長岡京室内アンサンブル チャイコフスキーとモーツァルト SACD5.1ch

チャイコフスキの弦楽セレナーデはよかった。
神戸朝日会館の録音だ。
非常に聞きやすい。
若干うるさいところもあったが、概してスムーズに聞ける。

次はモーツァルトのディベルティメント136から138だ。
136は同様に神戸朝日会館の録音。
派手なところが全くない。
137,138は三鷹芸術文化センターでの録音。
ここでの録音は、スーク&ドボルザークで聞いている。
そのときはダイナミックレンジをしっかり録っていたので、小さなスピーカーにはかえってうるさいかと思った。
しかし、おとなしい曲なので、大したことはなかった。

その後、SACD5.1chのバランステストが入っている。
するとサブウーファーから音がしていない(笑)
ちょっと音量を絞りすぎたようだ。
今までスピーカーがうるさく感じていたのも、この低周波数が落ちていたことがあるのだな。
現在、逆にブーミー気味にボリュームを上げているので、少しスピーカーが落ち着いたような気がする。

ちなみにCDレイヤーにはマーラーの交響曲5番アダージェットがおまけで入っている。
オペラシチーコンサートホールでのライブ録音だ。
これでもかと言うぐらい、ゆっくりじっくり聞かせる。

(懐音堂)

« 上原ひろみ ブレイン TERARC SACD5.1CH | トップページ | チャイコフスキー・ピアノ協奏曲 ルービンシュタイン+ラインスドルフ+BSO XRCD24 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/15149955

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡京室内アンサンブル チャイコフスキーとモーツァルト SACD5.1ch:

« 上原ひろみ ブレイン TERARC SACD5.1CH | トップページ | チャイコフスキー・ピアノ協奏曲 ルービンシュタイン+ラインスドルフ+BSO XRCD24 »