ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« レスピーギ・ローマ三部作 スベトラーノフ、ソビエト国立管弦楽団 Scribendum | トップページ | 70年代アイドル特集 »

2007.06.14

チャイコフスキー 交響曲4番 ゲルギエフ+VPO

307Pm-1 エイジング16日目。
今日はチャイコの4番{Philips Germany SACDライブ盤)が届いた。
早速掛けてみる。

ゲルギエフは最近大人しくなったなあ。
大人になったと言うべきか。こざっぱりとまとめている。
第4楽章はさすがに派手だったが、そこに至るまでがスッキリしすぎて、物足りない。

4番はもともとたいして好きな曲ではない。
お堅いムラビンスキーはもちろんのこと、ド派手なスベトラーノフもたいして面白くなかった。
ゲルギエフならどうかと思ったが、やはりこの曲は僕の性格的に向いていない。

今回は5.1chで試聴していたが、高級システムなら3chでも十分だと思った。
このシステムが交響曲向きでないのは、すでに見てきた通りだが、この曲もフィナーレのフルートでは悲鳴を上げていた。
SACDのダイナミックレンジには対応していない。


Valery Gergiev conducts Vienna Phil Prokofiev Sym1 Classique

« レスピーギ・ローマ三部作 スベトラーノフ、ソビエト国立管弦楽団 Scribendum | トップページ | 70年代アイドル特集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/15153930

この記事へのトラックバック一覧です: チャイコフスキー 交響曲4番 ゲルギエフ+VPO:

« レスピーギ・ローマ三部作 スベトラーノフ、ソビエト国立管弦楽団 Scribendum | トップページ | 70年代アイドル特集 »