ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 三億円事件 一橋文哉 新潮文庫 | トップページ | 右門捕物帖 南蛮幽霊 佐々木味津三 アイ文庫 »

2007.07.07

カーペンターズ Singles 1969-1981, A&M SACD5.1ch

307PM-1のエイジング12日目。カーペンターズのベストを、マルチチャンネルによる再生で楽しむ。CDも持っているが、曲目とアレンジが違う。(「青春の輝き」が入ってない。)

聞いていて楽しくなる。音に囲まれる。背後からも直接音が出てくる。マルチチャンネルをフルに使っている。二曲ほど、ダイナミックレンジが大きすぎて、キンキンする部分があった。
マルチが派手だからかもしれないが、SACD2chステレオにすると、アレンジはややおとなしい。

おそらく昔いとこの部屋で4チャンネルを聞いたのだと思う。はじめて聞いた感じがしない。カーペンターズの4CHはずいぶん出ていたようだ。この作品もリチャード直々の監修であるようだ。
この音楽も4CHマトリックスと同じように飽きてしまうのだろうか?そう思うとやや悲しい。しかし音に関しては当時と段違いである。

最新の音楽をSACDにすると、安物のシステムではキンキンとうるさくて聴くことは出来ない。こう言う復刻盤の方がダイナミックレンジも抑え気味で、かえっていいのではないか。

しかし何歳になってもカーペンターズの曲は一緒に歌ってしまう。

(懐音堂から再掲示)

« 三億円事件 一橋文哉 新潮文庫 | トップページ | 右門捕物帖 南蛮幽霊 佐々木味津三 アイ文庫 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/15164924

この記事へのトラックバック一覧です: カーペンターズ Singles 1969-1981, A&M SACD5.1ch:

« 三億円事件 一橋文哉 新潮文庫 | トップページ | 右門捕物帖 南蛮幽霊 佐々木味津三 アイ文庫 »