ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« PETER FRAMPTON COMES ALIVE, UNIVERSAL SACD 5.1CH | トップページ | ママに捧げる詩 ニール・リード 1972 »

2007.09.01

ペトラ・クラーク 恋のダウンタウン 1964

2006年末の某放送で紹介をしていた、イギリスの国民的歌手ペトラ・クラーク(Petula Clark )の「隣の芝生」(Other Man's Grass Is Always Greener)はベスト盤に入っている名曲だ。

この人を知ったのは、出演映画「チップス先生さようなら」(1969年、監督ハーバート・ロス、主演ピーター・オトゥール)。
これをNHKで見て以来、そんなに美人でもないのに、心から離れなくなった。

それから後になって、大好きな「恋のダウンタウン」が同じ人の歌だと気付いた。
この曲は1964年に世界中で大ヒットして、翌年には全米一位にも輝いている。ブリティッシュインヴェイジョンの一端だった。グラミー賞も獲得したそうだ。
プロデューサーはトニー・ハッチ。この人は英国のバート・バカラックだとか。

恋のダウンタウン(おそらくエド・サリヴァン・ショー)
全く足を動かさずに、歌っている振付に注目。

Petula Clark - Downtown (1964 TOP OF THE POPS, BBC)

Petula Clark - Downtown 2005 in Paris

次は珍しいシルビー・バルタンとフランソワーズ・アルディとのメドレーだ。
これを見ていると、彼女らは同じ時代のオールディーズでくくられているが、ペトラがずいぶん年上であることがわかる。
Sylvie Vartan Francoise Hardy Petula Clark - 60s Medley

お買い得ベスト盤はこれ。
Downtown: Best of Petula Clark

« PETER FRAMPTON COMES ALIVE, UNIVERSAL SACD 5.1CH | トップページ | ママに捧げる詩 ニール・リード 1972 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22870/15315484

この記事へのトラックバック一覧です: ペトラ・クラーク 恋のダウンタウン 1964:

« PETER FRAMPTON COMES ALIVE, UNIVERSAL SACD 5.1CH | トップページ | ママに捧げる詩 ニール・リード 1972 »