ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008.05.25

Voice of Korea

2008/5/3  
1900−2000 7580khz 朝鮮の声 (日本語) 55454
1859 局名アナウンス
1900 音楽、番組スケジュール
1905 ニュース
金成日総書記がメーデーのコンサートをご覧になりました。
ウガンダ、ネパール、エクアドルとの外交関係の話題。
柔道の国際大会で北朝鮮勢がメダル大量獲得。
韓国で大学の学生運動をスパイ。

1916 周波数変更アナウンス
1918 金日成主席の功績
1921 音楽「歳月の丘を越えて」女性の歌
1925 音楽(勇ましい混声合唱)

久しぶりだったが、この局だけは金日成時代とほとんど変わらないなあ。
ある意味で感動した。
happy01

2008.05.10

KBSワールドラジオ日本語放送

私は30年ぶりに復活したBCL(Broadcasting Listener,放送聴取者)である。
決して夜討ち朝駆けのDXerではない。
放送を十分楽しんで、ついでにレポートを書いて、カードやレターが来ればうれしいなあ、と言う趣味だ。
難局を聞ける設備を持っていない。
だいたい、そんな雑音だらけの局を聴くのは体に悪い。
また、細く長く楽しみたいから、できる限りコストは掛けない。
そのためにも、いつも聞ける局をメモリーにセットしておく。sprinklesprinklesprinkle

必要なことは、世界各局の周波数情報である。
ネットで情報を取れる仕組みをまず作らなければならない。
最近は春夏でなくても、状況が悪くなり次第、ころころ変わるらしい。

高丸郵便局で早速、早朝IRC(国際切手交換券)10枚購入した。
ここが常時20枚在庫を持っている。
30年前から変わらない。
どなたかDXerの方が近所にいるのであろう。foot

5/1のログ
1700−1800 7275khz KBSワールドラジオを久々に受信した。 
かつてはラジオ韓国と言った。もちろん、「日本語」放送である。

1700-1701 局名および周波数アナウンス 45454
1701ー ニュース
アメリカ国務省年次報告書、北韓テロ指定解除か。
アフガニスタンへ警察派遣へ。
アメリカの遺伝子組み換えトウモロコシ輸入で不買運動、他。
1712 天気予報 ソウル晴れ
1713ー1715 ニュース解説
韓国、北韓のシベリア鉄道に出資。

1716 クイズ(の答え)
韓国参政権は、19歳から。
韓国プロ野球の球団名
SKワイバーンズ
ロッテジャイアンツ
ハンファイーグルズ
サムソンライオンズ

1717 人気コーナー「玄界灘に立つ虹」 45343
母の日の話
1721
男性歌手(ハングルではカスだ。)の演歌「母を思う歌」
1724
お便り:韓国民衆の政治に対する関心について。
1728
韓国のブラックフードについて。
1730
占い:結婚運や転職運
1735
お誕生日コーナー
1736
女性歌手の歌「結婚しよう」
1739
韓国に潮干狩りはあるのか。

1741
「ドラマ韓国語」のコーナー
中級者向けのハングル講座。
もう少し初心者向けの基本的な文法の方が良い。
現在、KBS日本語放送に出演していた韓国の有名タレント・ヒョンギさんがNHKテレビハングル講座にレギュラーで出演している。

1745
「ソウル発平壌は今?」のコーナー
6カ国協議について(シリア核開発疑惑。)
1755 北韓リポート聖火リレー 45333 

1800 英語アナウンスで韓国語に放送が切り替わる。good

宛先を調べると、ネットでも受信報告書を受け付けていると知った。
そこで、フォームメールで送信した。
「玄界灘に立つ虹」は30年前と比べて、ずいぶんあか抜けた。
若干ミーハーな気がする。
一時期の毎日放送を見ているようだvirgo

2008.05.05

BOSE QuietComfort3 とBCL

短波放送の場合は、ラジオ(受信機)と並んで、アンテナがポイント。
感度がもっとも大切なのだ。
雑音でもいいから、何か音が聞こえなきゃ仕方がない。

次に大切なのが、ノイズキャンセリングだ。
雑音から信号を救い出すのだ。
昔はBand Width(ワイド/ナロー中間周波フィルタ)やトーンコントロール(ソニーのNews/Musicもそうかな?)を使ったテクニックが主体だった。
現代はDSP(デジタル信号処理)が主流だ。
昔より雑音がずいぶんカットされる。

ソニーにはとくにDSPを掛けていると言う話がないので、勝負時にはBoseのヘッドホンQuietComfort3を使っている。
この技術は、ソニーのノイズキャンセリングヘッドホンより凄い。
買う前は、てっきり信号を直接フィルタリングするものだとばかり思っていた。
しかしLINEを繋がなくても、ヘッドホンを単に頭にかぶるだけで、雑音をある程度消してしまう。
これをラジオのHEAD PHONE端子に繋ぐ場合は、同期検波もNEWSスイッチも切って、音をこもらせないようにした方がいい。
ただし、長時間続けると多少血圧が上がる。

これで、現代風BCL(低周波フィルタを使うBCL)を楽しんでいる。

ソニーのラジオICF-SW7600GRでは、さらに「同期検波」技術が優秀。
また、感度調整用のアッテネータも付いている。

中波だと、ラジオだけでも感度は十分である。
アンテナは感度ではなく、指向性目的になる。
だから屋外の固定アンテナより、窓際のループアンテナの方が有効だ。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »