ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 知事の阪神巨人戦 | トップページ | ウィッカーマン 2006 アメリカ »

2008.11.17

女咲かせます 1987 松竹

監督 森崎東
脚本 森崎東、梶浦政男

出演:
松坂慶子 (石山豊代)
役所広司 (三枝高志)
川谷拓三 (大耳清十郎)
名古屋章 (富田銀三)
清川虹子 (熊井キン)
田中邦衛 (ワタ勝)

先日見た渥美清主演「白昼堂々」のリバイバル版。
女性映画の巨匠森崎東監督がメガホンを取る。

渥美清の前作は、準主役の藤岡琢也を引き立てすぎて、コメディーのうま味を殺していた。
この作品は、主演の松坂慶子を意外にも前作で桜京美が演じていたトヨヨに起用している。
さてどうなるかと期待したのだが、、、。

役所広司がごく当たり前の二枚目だったし、
泥棒映画=穴掘り映画というのも新味がなかった。

ただし、久々に松坂慶子の若々しい姿を見られたのは良かった。
昔はスマートで美人だったのだ。(今は、ふっくらしちゃったけれども。)

喜劇の演技も「蒲田行進曲」から変わってない。
当時は見飽きていたのだが、今では懐かしい。

そういう風に割り切ってみる分には、オススメ。

« 知事の阪神巨人戦 | トップページ | ウィッカーマン 2006 アメリカ »

コメント

突然の書き込み、大変失礼します。
管理人様、不適切な場合削除お願いいたします。
下記について告知させて下さい。


京都造形大で森崎東監督の未ソフト化映画2本を含む4作品を上映します。

第二回京都造形芸術大学映画祭

≪森崎東の愛と冒険≫

11/22(土) 

14:00~
『喜劇 女は度胸』(1969)
15:50~
『ニワトリはハダシだ』(2003)
18:00~
トーク「希望は戦争」
 森崎東×赤木智弘×北小路隆志

11/23(日)

14:00~
『生まれかわった為五郎』(1972)
15:55~
『喜劇 特出しヒモ天国』(1975)
17:30~
トーク「女の愛と冒険」
 森崎東×緑魔子×林海象

会場:京都造形芸術大学内 春秋座
http://www.k-pac.org/theatre/index.html

通し券 一般2500円/学生・シニア1500円
1日券 一般1500円/学生・シニア1000円
※ 学生・シニアの方は、要身分証明書提示

チケット取扱い:075-791-8240(平日10時~17時)京都芸術劇場チケットセンター

問い合わせ:075-791-8468(平日9時~17時)京都造形芸術大学 映画学科 研究室


『為五郎』と『ヒモ天国』は見逃すとそう簡単には観られません!
当日は豪華ゲストのトークを間近で見られること必見です!
まだ充分間に合いますのでぜひよろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知事の阪神巨人戦 | トップページ | ウィッカーマン 2006 アメリカ »