ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.27

Mayoral election

Oct. 24, 2009

The mayoral election will be held tomorrow.

My friend is running for mayor.

He was a classmate when we were in high school.

He is in the running since he resigned the presidency of an IT company.

I wish him to win the election somehow.

But there are three names on the ballot.

The incumbent mayor is a particularly strong rival candidate.

He has been elected twice in a row and is recommended by Democratic Party of Japan, which is in power.

On the other hand, my friend is supported by a small opposition party "Your Party" which only has five Diet members.

I am praying to God to give him a miracle.


Oct. 27, 2009

I talked about my friend running for Mayor in a previous entry.

The election was held on Oct. 26.

It was cold and cloudy, so I supposed that there would be a low voter turnout.

In such a condition, the incumbent has an advantage.

I was very anxious that the fight ended at a blow in a knockout and my friend would be unable to get back on his feet.

The ballot counting began.

The turnout rate was only 31.5% !

However the two candidates were still neck and neck when 88% of the votes had been counted.

Finally, the incumbent mayor won the election with 164,030 votes.

He has been elected three times in a row.

I felt very sorry that my friend was defeated even though he had received 156,178 votes.

But the difference was no more than 8000.

He gave the incumbent a run for his money.

I am sure that he will run for the Upper House next year and maybe win the race.

Man is not made for defeat.

Run for Diet member !

"Nice try" , "Good job," were what my acquaintances praised my friend the next day.

I am very proud of my friend. He is very ambitious.

神戸市長選挙

政権与党ミンス党は、参院補選に集中して、完勝した。
これで無所属の糸数氏を加えて、参議院での過半数獲得に王手をかけると見られる。
小沢闇将軍は、かつて新進党を裏切った社民党を切りたくて仕方がないのだ。
みずほ少子化相の威勢がいいのも、来年の参院選までか。


地方選挙についてはミンスは捨てて掛かっていた。
したがって、宮城県ではジリ貧党支援の現職候補に惨敗を喫する。
だいたい、49歳の現職に62歳の新人をぶつけるなんて、共産党でも考えない作戦だ。


そして、ついに神戸市長選も結果が出た。
非常に残念だが、わずか8000票差で樫野孝人は、現職のやだもん(ミンス単独推薦)に敗れた。

途中では、もしや勝っちゃうのではないかと思わせる、奮闘ぶりだった。
敵は組織票頼みだから、おそらく2%投票率が上がっていれば、本当に樫野が勝っていた。

敗因は、
1,ミンス党に支援要請して、土壇場で断られた。
2,それを神戸新聞が書きたてた。(マスコミは、ミンス党が押さえている。)
3,橋下知事や首長連合にも相手にされなかった。
4,ウェブサービスの上場企業社長にしては、Youtubeの映像やホームページが手作り感覚いっぱい。ネットでの現職批判の声をまとめきれなかった。
5,選挙運動も左派を意識した、地味なものになった。
6,選挙当日の天気が悪かった。
7,準備期間があまりに短かった。
などが挙げられる。

また、現職苦戦の原因は
1,ミンス党の勢いに乗ったと思い込み、油断した。
2,選挙運動に熱が入らなかった。(応援演説に大臣が来ても、ミンス・マンセーとしか言わない。)
3,外国人の地方選挙権問題がクローズアップされる。
4,神戸空港廃港問題で、橋下知事が伊丹空港存続を唱える。
5,東部の裕福なジリ貧党支持者が樫野支援に回った。
などである。


樫野のマニフェストの内容をそのまま予算化すると、財政破綻する(笑)という点は、たいした問題ではなかった。
現職批判がそれ以上に大きかったと言うことだ。

次点バネが働くので(資金繰りさえつけば)次はどんな選挙に出ても勝てる!
来年の参議院選挙に出て、アホの中田(前横浜市長)を早く見返してくれ。

選管発表投票結果
http://www.kobe-senkyo.jp/kaihyo/shityo-kaihyokakutei.html

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »