ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ウェブページ

« 幸せのちから | トップページ | 複数の時計 2009 »

2011.05.27

オリエント急行の殺人 2010

豪華ラインアップだったアルバート・フィニー主演の映画とは異なり、
デビッド・スーシェ主演ドラマでは犯人捜しよりも、正義と罪の問題を後半30分にポアロが苦悩する。
若い探偵ならいざ知らず、人生観の固まった年配の探偵が今さら苦悩するのかなあ?
カトリック教徒という設定だから、苦しんだのかな。

スコットランド人のコナン・ドイルは、「緋色の研究」や「恐怖の谷」などで、アメリカ人の復讐を裁いた。
しかしイングランド人アガサ・クリスティは原作であっさり許している。
今回の結論は中間的なものだ。


デビッド・スーシェは本作品でポアロは打ち切りにしたいそうだ。
よほど脚本が酷かったのだろう。

予算を取れないドラマよりも、いっそ映画にすればいいと思う。

« 幸せのちから | トップページ | 複数の時計 2009 »