ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« インシテミル-7日間のデス・ゲーム 2010 日本(ワーナー) | トップページ | 花のあと 2010 東映 »

2012.07.07

乱れ雲 1967 東宝

昭和40年代の交通事故における命の軽さを思い知らされる映画だった。
でも、それを割り引いても、音楽が美しく、もの悲しいシナリオだった。

あらすじ

商社マンの運転した社用車のタイヤが急にパンクし、通産省のキャリアをはねて、死なせてしまう。
官僚の妻は流産して婚家から出されて、実家の十和田に帰る。
一方、商社マンは無罪になったが、監督官庁の役人を死なせた罪は重く青森支店に左遷されていた。
そして二人は再会する。
はじめは過去の苦い思い出を引きずっていたが、次第に打ち解けて・・・


監督 成瀬巳喜男 (遺作)
脚本 山田信夫
音楽 武満徹

出演:
司葉子
加山雄三
森光子
草笛光子

« インシテミル-7日間のデス・ゲーム 2010 日本(ワーナー) | トップページ | 花のあと 2010 東映 »