ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 戦争と平和 1965~1967 ソ連 | トップページ | 祇園の姉妹(きょうだい) 1936 松竹 »

2012.07.29

スカイクロラ 2008 ワーナー

戦争なき時代の戦争請負人を描くアニメ映画。

主人公函南はヨーロッパで活躍する戦闘機乗り、日本人部隊に所属している。
戦闘機部隊の飛行士は体が小さく子供のようで、キルドレと呼ばれる。
戦争請負会社にクローンとして生産されて、殺されない限り死なない。
また彼の前任者がどんな人物であるか誰も語ろうとはしない。

押井監督のものを久々に見たが、(原作の責任大だが)暗いだけの映画だった。
延々とこの無間地獄が続いてるかのようだった。

俳優中心のキャスティングも、この流れを助長していた。
その中でひし美ゆり子の抜擢は非常に新鮮だった。

監督 押井守
脚本 伊藤ちひろ
音楽 川井憲次
原作 森博嗣

出演者
菊池凛子
加瀬亮
谷原章介
山口愛
平川大輔
竹若拓磨
麦人
ひし美ゆり子
竹中直人
榊原良子
栗山千明

« 戦争と平和 1965~1967 ソ連 | トップページ | 祇園の姉妹(きょうだい) 1936 松竹 »