ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

« 春の戯れ 1949 新東宝 | トップページ | ハワイの夜 1953 新東宝 »

2012.08.16

サヨナライツカ 2009 アスミックエース

原作者の意向か、韓国人スタッフによるほとんど韓流映画。
中山美穂が12年ぶりの映画主演である。
当初は少し偏見があったが、案外キチンと撮影していたと思う。
ただ、どのシーンにも既視感があった。


航空会社のエリート東垣内は婚約者の光子を東京に残してバンコクに赴任した。
バンコクでは謎の女沓子と出会い、情事を重ねる。
しかし婚約者が二人のことを感づき、乗り込んでくる。
東垣内の東京帰任とともに二人は別れざるを得なかった。
25年後、再び東垣内はバンコクに現れる。


原作者の奥さん中山美穂の体当たり演技がある。
12年ぶりの映画でこういうシーンは少し見苦しい物がある。
もっと若いころにやっていたら良かったのに。


出演
中山美穂 (間中沓子)
西島秀俊 (東垣内豊)
石田ゆり子 (尋末光子)
加藤雅也 (桜田善次郎)
マギー (木下恒久)

監督 イ・ジェハン
脚本 イ・ジェハン イ・シンホ イ・マニ
原作 辻仁成
撮影 キム・チョンソク

« 春の戯れ 1949 新東宝 | トップページ | ハワイの夜 1953 新東宝 »