ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

540.ポップス80年以降

2007.11.03

ベティ・デイビスの瞳

Bette Davis Eyes
キム・カーンズの「ベティ・デイビスの瞳」1981
美人シンガーソングライター・ジャッキー・デシャノンの作詞作曲。
日本でいわば、山田五十鈴の瞳かな。しかし80年代初頭にそんな歌を作ってグラミー賞を取ってしまうアメリカは凄いなあ。

のっけに歌われているジーン・ハーロウは30年代の美人女優。プラチナブロンドと言われてクラーク・ゲーブルと多く共演したが、若くして腎臓病で死ぬ。
Movie Legends - Jean Harlow


30年代に二回主演女優賞を獲得したベティ・デイビスへのトリビュート
Tribute to Bette Davis

作者のジャッキー・デシャノン。アメリカ人だけど、イエイエ時代の英国テレビ出演。美人です。
Jackie DeShannon - When You Walk In The Room (Hullabaloo)

おまけと言ってはなんですが、
イーグルスの「ならず者」(1973)
Eagles- Desperado
しかしならず者ではなくて、自暴自棄になっている男の意味。立ち直れよと言う歌。
ドン・ヘンリー(ds)のボーカル曲。

リンダ・ロンシュタットの
linda ronstadt first cut is the deepest

ご存知のとおり、イーグルスはリンダ・ロンシュタットのバックバンドだった。


2007.10.10

エヴァ・キャシディー オーヴァー・ザ・レインボウ

今日は渋好みで、知る人ぞ知るエヴァ・キャシディーだ。
90年代前半の人だけれど、特別に紹介する。
歌声はアマゾンの評によると、(アレサ・フランクリン+ビリー・ホリディ+ジャニス・ジョプリン)÷3と言うことらしい(笑)

33才の若さでガンでなくなってから早くも十年以上経ってしまった。

これは、Live at Blues Alleyから抜けた一曲。
「虹の彼方へ」

ホームページはここを参照してください。

2007.08.11

ジェイムズ・テイラー "Hourglass" Columbia, SACD 5.1ch

ジェームズ・テイラーは苦手で、名作「スイート・ベイビー・ジェイムズ」ぐらいしか、ちゃんと聞いていない。

このCDは1997年の製作である。6年ぶりだということだ。
ジェイムズの声は、昔の節回しより、ずっとストレートでフラットになっていた。
ヨーヨーマ、マイケル・ブレッカー、ブランフォード・マルサリス、スティングらがゲスト参加している。
ぜいたくというか、これだけコストをかけても、ツアーで十分取り返せるのだろう。


オリジナルがDSD録音であるから、マルチ再生ではダイナミックレンジが凄い。
安物のシステムでは高音楽器が時おりキンキンしている。低音もすごい。
ハーモニカがうるさいと思ったら、名人スティーヴィー・ワンダーだった。

リアスピーカーの使い方が、気になった。
余ったチャンネルを無理やり楽器に割当て、後ろから音を出しているんだが、やや違和感がある。
シンガーソングライターの曲なのだから、シンプルにリミックス出来なかったか。



2007.06.25

ラウンジプリミエール オムニバスCD

最近のラウンジ音楽を集めたコンピレーション盤だ。
ラウンジといっても、昔の「ジェットストリーム」や、イージーリスニングではない。
マントバーニやポール・モーリアとは全然違う。

ここに入ってるのは、80年代以降のアンビエント音楽をイージー化したものである。
正直言って、アンビエントをラウンジというのは抵抗がある。

80年代前半、硬派ラウンジの代表格・ラウンジリザーズの登場で、ラウンジはジャンルとして一般に認知された。
それをアンビエントと混同してしまうのは、ジョン・ルーリーに失礼だと思う。

個人的には、ジョン・ルーリーのジャズ系サウンドより、ボサノバのフレンチ化こそが、ストレートなラウンジだと思う。
かつて、喫茶店で掛かってたBGMはこれだ。
ミッシェル・ルグランが代表格だ。

もしアンビエントをラウンジというのなら、昔のラウンジに別の名前を付けてもらおう。
カクテルミュージックでもいい。
名前を付けてジャンル化しないと、ややこしくて仕方がない。

アメリカにラウンジミュージックという言葉が存在しないため、混乱している。
しかし日本が、アメリカに合わせる必要はない。
何が何でも英語化しようとする悪癖である。

(懐音堂から転載)

その後、細かなジャンル分けなんて不要だと宗旨替えしてしまった。
大人になったのだ(笑)
いまや喫茶店で掛かる曲はすべてラウンジである。
映画音楽がラウンジであろうと、ヒップホップがラウンジであろうと、ぜーんぜん構わない。

なお、現在廃盤のようだ。

その他のカテゴリー

210.松竹映画(戦前) | 211.松竹(46〜59年) | 212.松竹(60〜79年) | 213.松竹(戦後小津作品) | 220.東宝映画(戦前) | 221.東宝(46〜59年) | 222.東宝(60〜79年) | 223.東宝(戦後黒沢作品) | 224.東宝(戦後成瀬作品) | 225.新東宝映画 | 230.日活映画 | 240.大映(~59年) | 241.大映(60年~71年) | 250.東映映画 | 260.日本映画(独立系) | 281.日本映画(80-95年) | 282.日本映画(96-99年) | 283.日本映画(00年代) | 284.日本映画(10年代) | 310.アメリカ映画(戦前) | 320.アメリカ映画(46〜49年) | 321.アメリカ映画(50~54年) | 322.アメリカ映画(55~59年) | 330.アメリカ映画(60年代) | 340.アメリカ映画(70年代) | 360.アメリカ映画(80年代) | 361.アメリカ映画(90-93年) | 362.アメリカ映画(94-95年) | 363.アメリカ映画(96-98年) | 364.アメリカ映画(99年) | 365.アメリカ映画(00年) | 366.アメリカ映画(01-02年) | 367.アメリカ映画(03-09年) | 368.アメリカ映画(10年代) | 420.イギリス映画(~69年) | 421.イギリス映画(70年~) | 430.フランス映画(〜69年) | 431.フランス映画(70年〜) | 440.イタリア映画 | 450.ヨーロッパ映画 | 490.中国・台湾・韓国映画 | 499.その他の国々の映画 | 510.スタンダード音楽 | 520.オールディーズ | 530.ポップス70年代 | 540.ポップス80年以降 | 550.ロック | 600.アメリカ音楽 | 630.ラテン音楽 | 670.ヨーロッパ音楽 | 700.クラシック音楽 | 750.現代音楽 | 790.サウンドトラック | 800.歌謡曲演歌 | 910.ミステリ(国内文学) | 911.ミステリ(海外文学) | 912.ミステリ(国内ドラマ) | 913.ミステリ(米ドラマ) | 914.ミステリ(英ドラマ) | 920.シャーロック・ホームズ | 930.ミス・マープル | 940.エルキュール・ポワロ | 945.アガサ・クリスティ | 950.エラリー・クイーン | 970.アイドル60年代 | 971.アイドル70年代 | 972.アイドル80年代 | 999.落語、浪曲、講談 | ☆オーディオドラマ | ☆朗読 | ☆朗読(ミステリ) | ☆朗読(時代劇) | アニメ・コミック | ギャンブル | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ラジオ・オーディオ | 学問・資格 | 心と体 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 書籍(映画・音楽) | 音楽