ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

630.ラテン音楽

2007.08.25

キューバの音楽ソン

こういうPVらしいビデオを見つけた。

Omara - 'LIBERTAD' DESDE MI TIERRA - Musica Cubana

キューバは、ブエナビスタソシアルクラブ・ブームが下火になったので、「ブエナビスタ・ソシアルクラブ」で世界的な名声を得たオマーラ・ポルトゥオンドと、若いミュージシャンと組み合わせて、売り出そうという腹なのだろう。
でも彼女もおばちゃんになってしまった。
美空ひばりの「真赤な太陽」を思いだす。

キューバ音楽ソンの真の継承者は、アダルベルト・アルヴァレスである。
Tumba, Timbal y Bongó - Adalberto Álvarez y Su Son
キューバにとって、オマーラとアダルベルトの共演が90年代の目玉商品だった。

両者の共演CDは、
Omara Portuondo: Roots of Buena Vista


2007.08.24

サルサ女性歌手 La India

今回はサルサ女性歌手のLa Indiaだ。
今や、大御所の貫録が出てきた。
2002年の映像

それより少し前の映像だろう。
Seduceme
Ese Hombre

彼女は1992年にNYラテンの大御所エディ・パルミエーリに見いだされて、サルサ・デビューする。

それ以前1988年(昭和63年)のアイドル時代の映像は笑えたのだが、削除されてしまった。


2007.08.23

ジェラシーの作曲家ヤコブ・ガーデ(1869-1963)

なくなったフランキー・レインも録音していた「ジェラシー」は有名な曲だが、意外にその作曲家は知られていない。

ところが、次のページを見つけた。
それによると、この曲が作られた事情は次のようである。

このコンチネンタル・タンゴの名曲は、デンマークの著名な音楽家によって1920年代に作曲された。

当時ガーデは、渡米してニューヨーク・フィルでの演奏活動の後、再び祖国デンマークへ帰国し、劇伴音楽の作曲などをしていた。
そしてある日、新聞に載っていた、夫が嫉妬から妻を殺した事件にインスパイアされて、この曲を思いつく。

はじめは"Jalousie"というフランス語の題名であった。(英語圏以外ではこの方が有名である。)
アメリカでは「ドンQ(怪傑ゾロの息子)」(1925)というダグラス・フェアバンクス(父親の方だ。)主演の無声映画の音楽に採用され、ヒットした。当時は映画館が映画音楽の生演奏をつけていたのだ。なお、英語による作詞はVera Bloomによる。

タンゴなのに、デンマーク人がアメリカでヒットさせたとは、思ったより国際的背景を持つ曲だ。

ジーン・ケリー、フランク・シナトラとトム&ジェリーの共演で話題となった「錨を上げて」(1945)でキャスリン・グレイソンがこの歌を唄っている(オリジナルサウンドトラック所収)が、このときは"Jealousy"という英語の題名になっていた。

その後、Frankie Laineの歌唱でリバイバルし、その後も世界中で何十年と演奏され続けている。
また、日本では漣健児が詞を付けている。

ようつべでは、クラシック風にアレンジされたものがアップされている。

オーケストラ
ギター・ヴァイオリン・チェロのトリオ演奏
アコースティックギターのソロ

そして中でも多いのが、アイスダンスの音楽だ。
アイスダンスSP

Kathryn Graysonの歌は典型的なタンゴ(iTMSで試聴可能)だが、手持ちのFrankie Laineの歌(ベスト盤)は今風のアレンジがされている。
1950年代の彼の録音は昔風のタンゴだったのではないかな。

Anchors Aweigh

Jezebel: The Best of Frankie Laine

2007.05.19

海上の道 ウィリー・ナガサキ ソニー SACD 5.1ch

パーカッショニスト・ウィリーナガサキがリーダーをつとめる、ラテン曲集。
こう言うバンドでは、まず「熱帯ジャズ楽団」が思い出されるが、あれほどビッグバンド臭くない。
最初の数曲は大人しいルンバ等を集めて、大人のリスナーも納得の選曲だ。
中村とうようプロデューサーの趣味が込められている。

上がりの三曲はマチート楽団の「マンボイン」、オリジナル・ラテンロックの「ディアブロ」で盛り上げるだけ盛り上げて、レゲエっぽくないレゲエ曲「フリーダム・モーニング」で最後はおさめると言う感じだ。

パーカッションをメインに据えたラテンなので、立上りに強いSACDには持って来いだ。
またインパルス応答が抜群の307ーPM1にも持って来いのアルバムだ。

おかげで十分楽しめた。
ラテンならば、キンキンするところもない。
最後のレゲエでフルートががんがん来たが、これも難なくこなした。


その他のカテゴリー

210.松竹映画(戦前) | 211.松竹(46〜59年) | 212.松竹(60〜79年) | 213.松竹(戦後小津作品) | 220.東宝映画(戦前) | 221.東宝(46〜59年) | 222.東宝(60〜79年) | 223.東宝(戦後黒沢作品) | 224.東宝(戦後成瀬作品) | 225.新東宝映画 | 230.日活映画 | 240.大映(~59年) | 241.大映(60年~71年) | 250.東映映画 | 260.日本映画(独立系) | 281.日本映画(80-95年) | 282.日本映画(96-99年) | 283.日本映画(00年代) | 284.日本映画(10年代) | 310.アメリカ映画(戦前) | 320.アメリカ映画(46〜49年) | 321.アメリカ映画(50~54年) | 322.アメリカ映画(55~59年) | 330.アメリカ映画(60年代) | 340.アメリカ映画(70年代) | 360.アメリカ映画(80年代) | 361.アメリカ映画(90-93年) | 362.アメリカ映画(94-95年) | 363.アメリカ映画(96-98年) | 364.アメリカ映画(99年) | 365.アメリカ映画(00年) | 366.アメリカ映画(01-02年) | 367.アメリカ映画(03-09年) | 368.アメリカ映画(10年代) | 420.イギリス映画(~69年) | 421.イギリス映画(70年~) | 430.フランス映画(〜69年) | 431.フランス映画(70年〜) | 440.イタリア映画 | 450.ヨーロッパ映画 | 490.中国・台湾・韓国映画 | 499.その他の国々の映画 | 510.スタンダード音楽 | 520.オールディーズ | 530.ポップス70年代 | 540.ポップス80年以降 | 550.ロック | 600.アメリカ音楽 | 630.ラテン音楽 | 670.ヨーロッパ音楽 | 700.クラシック音楽 | 750.現代音楽 | 790.サウンドトラック | 800.歌謡曲演歌 | 910.ミステリ(国内文学) | 911.ミステリ(海外文学) | 912.ミステリ(国内ドラマ) | 913.ミステリ(米ドラマ) | 914.ミステリ(英ドラマ) | 920.シャーロック・ホームズ | 930.ミス・マープル | 940.エルキュール・ポワロ | 945.アガサ・クリスティ | 950.エラリー・クイーン | 970.アイドル60年代 | 971.アイドル70年代 | 972.アイドル80年代 | 999.落語、浪曲、講談 | ☆オーディオドラマ | ☆朗読 | ☆朗読(ミステリ) | ☆朗読(時代劇) | アニメ・コミック | ギャンブル | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ラジオ・オーディオ | 学問・資格 | 心と体 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 書籍(映画・音楽) | 音楽