ブログの移転先

カテゴリー

ココログ検索


  • ラジオデイズ

    声と語りのダウンロードサイト!


  • Google
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

999.落語、浪曲、講談

2007.09.30

NHK第一放送 新・話の泉

最近は再放送ばかりでしたが、久々に最近の文章を。

***

9/24のお楽しみ「新・話の泉」は、拡大版二時間スペシャルだった。
この色濃いレギュラー・メンバーを相手にしては、東大卒の渡辺あゆみでも分が悪そうだ。
立川談志、毒蝮三太夫、嵐山光三郎、山藤章二、松尾貴史(キッチュ)

そこへ何と、俗曲師の檜山うめ吉・姐さんがゲストで出てきた。

いつもより長い番組に機嫌が悪い、談志家元の前で、彼女は完全にびびっていた。
都々逸も声がぶるっていた。

今日の落語検定は、「明烏」
NHKで、現代の吉原での筆下ろしについて語っていた。
解答はネットで調べれば解けるだろう。
新・話の泉

落語検定

2007.08.17

FM01 クラシック専門のインターネットラジオ局

一昨年開局したが、いまだに潰れず保っている。
日本のインターネット業界でクラシックを根付かせることは難しいと思うが、なかなかしぶとい。
頑固な京都人らしい。

FM01

チャンネルは三つあり、一つめは日本人アーティストのCDからのmp3ストリーミング放送だ。
CDになるぐらいだから、立派なプロの演奏である。
欧米のアーティストと比べると、著作権料が格安なのだろう。

現在は第二チャンネルではオペラ歌手橘麗子の特集、第三チャンネルでは室内楽団フィルハーモニカトウキョウの特集を組んでいる。

日本人は規模の大きなオーケストラ合奏は苦手だが、室内楽オーケストラぐらいなら世界と肩を並べている。
インターネットで世界に流通させる意味で、こういう選曲になっているのかと思う。
英語による曲名表示を付ければもっとよい。

(2005年5月の懐音堂記事)

二年も経ちながら、チャンネル内容が変わらないのは、京都人の頑固さだろうか?
商業的にはうまくいってないのだろうな。
アフィリエイトやCMを付けて、頑張ってほしい。

2007.08.03

柳亭痴楽 西行他 コロムビア

懐かしい!
痴楽師匠は1973年に枝雀の真打ち披露の最中、脳溢血で倒れて第一線から離れてしまった。
芸風を聞いていても、いかにも脳血管障害で倒れそうだ。
血圧が高そう。

ちょっと下品な話が、得意だった。
「顔面の破壊者」という自己紹介も、懐かしい。

「痴楽綴り方狂室」が有名だ。
「恋の山手線」は入ってなかったが、プロ野球選手編だとか、聞き覚えがあった。
「西行」、「宿題」、「ラブレター」の三題だが、なかでも「ラブレター」は名作だ。

(懐音堂から再掲示)

2007.06.17

中山恵美子 エミコの長いつきあい TBSラジオ

山野楽器提供「エミコの長いつきあい」は75年頃、TBS、ABC,HBCの人気ラジオ番組だった。
放送当初は10代前半だったが、記憶にすり込まれている。

神戸に住んでいたが、銀座「山野楽器」に行きたいと思ったものだ。
大学に上がってから、実際に行ってみたが、普通のレコード屋だった・・・

今年二月にその主題歌「長いつきあい」が、若い演歌歌手によりカバーされた。
テイチク・レコードの試聴は、こちら。
山野楽器の詳細はこちら。

中山恵美子は、この曲がまさかド演歌になるとは思っていたろうか。
オリジナルアルバムをCDリバイバルして、本人の「長いつきあい」をボーナストラックに加えた方が良いと思う。

みずき舞も元歌を聴いたのだろうから、すこし歌い方を考えて欲しかった。
「何となく長いつきあいに〜♪」と歌うところで粘ったら、「何となく」という歌詞が死んでしまうではないか。

と文句を言いながら、CDを注文している。

2chでの話題はこちら。
今は作曲家見岳章(もと一風堂)の奥さんだそうだ。
「川の流れのように」(レコード大賞作曲賞受賞)の印税だけで、一生遊んで暮らしていけるだろう。うらやましい。

(懐音堂から再掲)

その他のカテゴリー

210.松竹映画(戦前) | 211.松竹(46〜59年) | 212.松竹(60〜79年) | 213.松竹(戦後小津作品) | 220.東宝映画(戦前) | 221.東宝(46〜59年) | 222.東宝(60〜79年) | 223.東宝(戦後黒沢作品) | 224.東宝(戦後成瀬作品) | 225.新東宝映画 | 230.日活映画 | 240.大映(~59年) | 241.大映(60年~71年) | 250.東映映画 | 260.日本映画(独立系) | 281.日本映画(80-95年) | 282.日本映画(96-99年) | 283.日本映画(00年代) | 284.日本映画(10年代) | 310.アメリカ映画(戦前) | 320.アメリカ映画(46〜49年) | 321.アメリカ映画(50~54年) | 322.アメリカ映画(55~59年) | 330.アメリカ映画(60年代) | 340.アメリカ映画(70年代) | 360.アメリカ映画(80年代) | 361.アメリカ映画(90-93年) | 362.アメリカ映画(94-95年) | 363.アメリカ映画(96-98年) | 364.アメリカ映画(99年) | 365.アメリカ映画(00年) | 366.アメリカ映画(01-02年) | 367.アメリカ映画(03-09年) | 368.アメリカ映画(10年代) | 420.イギリス映画(~69年) | 421.イギリス映画(70年~) | 430.フランス映画(〜69年) | 431.フランス映画(70年〜) | 440.イタリア映画 | 450.ヨーロッパ映画 | 490.中国・台湾・韓国映画 | 499.その他の国々の映画 | 510.スタンダード音楽 | 520.オールディーズ | 530.ポップス70年代 | 540.ポップス80年以降 | 550.ロック | 600.アメリカ音楽 | 630.ラテン音楽 | 670.ヨーロッパ音楽 | 700.クラシック音楽 | 750.現代音楽 | 790.サウンドトラック | 800.歌謡曲演歌 | 910.ミステリ(国内文学) | 911.ミステリ(海外文学) | 912.ミステリ(国内ドラマ) | 913.ミステリ(米ドラマ) | 914.ミステリ(英ドラマ) | 920.シャーロック・ホームズ | 930.ミス・マープル | 940.エルキュール・ポワロ | 945.アガサ・クリスティ | 950.エラリー・クイーン | 970.アイドル60年代 | 971.アイドル70年代 | 972.アイドル80年代 | 999.落語、浪曲、講談 | ☆オーディオドラマ | ☆朗読 | ☆朗読(ミステリ) | ☆朗読(時代劇) | アニメ・コミック | ギャンブル | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ラジオ・オーディオ | 学問・資格 | 心と体 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 書籍(映画・音楽) | 音楽